« アロマテラピー | トップページ | タオルワーク »

触れる1

アロマテラピートリートメントでは、精油の入ったオイルで、お身体を優しく擦ったり、圧したりしつつ、心身の疲れを取り除いていきます。

触れる、という行為は、心拍数を下げ、脳波がリラックスを示すデータとなったという記録があります。(当然、同意を得た、快適な触れ方と言うのが前提です。)

触れるということで、快適感を得ると、緊張が緩和され、心身に開放をもたらします。

緊張がほぐれると、血行促進され、筋肉も弛緩し、老廃物を除去しようと身体をリラックスさせる神経がよく働いて涙や鼻水、涎などが、どんどん出てくる場合があります。

お仕事などで、いつも脳みそフル回転、そして運動不足な方でしたら、日常的に脳の一部を集中的に使っていて、身体を使ったり触れられたりしたときに刺激される部分が使われていない場合もあります。脳内の使われる部分が、一部に集中して、脳内でアンバランスを起こします。

そうすると疲れが抜けない、寝ても寝ても寝足りない感じがする、という感覚になるか、逆に疲れているのに、眠れない、ということも起こります。

トリートメントによって、触れられることで、脳内のバランスを整える効果も出てきます。

バランスを整えてあげると、人は自分で自分を健康にしようとする自然の力、自然治癒力が戻ってきます。

アロマトリートメントでは、精油の香りによる快適感と、精油成分による不調を改善に導く効果、手で触れる、という3つの相乗効果で、健康へのお手伝いができるのです。

Photo 応援してあげる、という方はクリックお願いします。

   ↓

人気blogランキングへ

|

« アロマテラピー | トップページ | タオルワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロマテラピー | トップページ | タオルワーク »