« べチバー | トップページ | マクロ »

パルマローザで打ち水

朝から出かける用事があったので、起床後すぐに清掃。

朝は玄関を開けて、ベランダに水を流すと、冷たい風が吹き抜けてくれます。

精油たちの中で、悪いけど、出番がなくて、あんまり使わないパルマローザを2,3滴落とした水で、打ち水してみました。

甘い香りが、冷たい風とともに、部屋を駆け抜けます。早起きは3文の得ですな。

パルマローザは、好きだけど、可哀想なことに、私が、あんまり使いこなせなくて、いつまでも残ってしまいます。

ゼラニウムと、ローズウッド、ローズが居れば、パルマローザさんでなくちゃ!ということがなんだか少ないのです。

微かにバラを思わせるらしいのですが、私にはパルマローザはパルマローザでしかない、という感じです。まだゼラニウムのほうが思い出せるぞ。どうせ、そうならゼラニウム使っちゃうもんね。

パルマローザは皮脂調整作用、皮膚の再成長を促し、消化器系の強壮作用、心の鎮静とリフレッシュ作用があるようです(『アロマテラピーの為の84の精油』参照してます)。しかしですね、いまひとつ使いこなせないので、しばらくは打ち水用の精油となりそうな予感がいたします。

食欲を取り戻す作用があるようですから、夏ばてで食欲の落ちた方にはいいかもしれません。(悲しいかな、私には必要ない)

パルマローザよ、悪いが、君は、打ち水用だ、ウチではな。

Banner_03_12 ←読んでくれて、ありがとうございます。クリックしてくれると嬉しいです。

|

« べチバー | トップページ | マクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« べチバー | トップページ | マクロ »