« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

お手入れ受ける

しつこいけど、お手入れを受けに行っての話。

あんまり、ひどい~お金返して~というのには、当たったことがない。

強いて言うならば、お尻と胸を揉まれた指圧屋さんは、外れだった。

デコルテとか大胸筋とか、中臀筋あたりをほぐされるのは、好きですけど、そういう感じでは無かった。一番最初に行ったところだからよくわからなかったのよねー。

そこがひどかったので、それ以外のところは、ひどい~とは思わなくなった。

手の密着感が無くても、髪の毛が私の肌に当たっても、体重移動がぎこちなくても、そこじゃないよ、あと1センチずらして押してよぉんという時でも、一生懸命やってくれる人に当たるとああ、ありがとうありがとう、という気持ちになる。

同じ人が2回目にはすごーく上手になってらしたりすることもあるし。

ぎゃー、イテテー!という時でも、翌日驚くほど身体が楽になっているときもあったし。

どう扱われても、ああ勉強になるべ~なー、うつらうつら~と意識ぼーっとしてるから、不快にならないのかもしれない。

昔は、あ、この手技ってどうやってるの?興味しんしーん!!だったけど、今はもう何も考えず、トリートメントを楽しむようになったよ。

その日、その手技で、その手指で、その力加減で、その立ち位置で、その角度で、その目的で施術できるのは、その時の施術者だけ。

ヒントになることはあるけど、同じ手技はきちんとレッスンとしての時間をとらないと私には身につかないなぁ。

そういえば、築地市場の冷凍マグロをゴロゴロ運ぶみたいに扱われるような施術はそれは不快だ。めったに無いけど。

Banner_03_25 人気ブログランキングに参加してます。順位が上がると嬉しいのです。

| | コメント (0)

セラピストさんとの出会い

仕事がら勉強のためもあって、あちこちで指圧、マッサージ、鍼、トリートメントを受けました。

その中で、とても心に染み入る出会いをしたサロンさんもあります。

サイドバーに載せさせていただいているvenusさんの所もその1つです。

ああ、こういうスタイルの施術があるのだ、と開眼させられたサロンさんでした。

話は変わりますが、若かりし頃、何度か伺った下北沢のマッサージ屋さんは(指圧屋さんかもしれませんが)、転職してマンションで開業していらっしゃる熱い先生でした。初めて行ったときに、腰の痛みがスッキリととれて、何度か通いました。

エステの仕事が辛かった時、お客様から悪い気を受けてしまうことはありませんか、と私が彼に聞くと、そんな考えで施術するのは、お客様に失礼だ、とハッキリ言われたことがあります。その時の弱った私には、ビシッと厳しく聞こえました。

気というものを否定してるわけではありませんし、実際受けてしまう体質の方もいらっしゃるので、それはその方の施術スタイルだと思います。お客様の邪気を取ってあげるという施術もあるのだと思います。

ただその一言は、当時の私のマイナスな考えを吹き飛ばしてくれた一言でした。

次の日から、施術すると悪い気を受けるという考えをすっかり無くして元気いっぱいに仕事していました。単純ですな。

いまだに私はお客様からは、私が悪い気をもらうことなど無い、と信じきっています。下北沢の先生の言葉がしみ込んでいます。

私の場合、疲れた時は、樹を触らせてもらったり、泳いだり、ヨガをする、寝て寝て寝まくるなどで自分を調整してると、復活します。それと、ポンペイ行くと復活するんですけど。

今思えば、当時、あの先生がお客でもある私の言葉にビシッと、否定形の言葉を返したのは、私が施術者であるから、言ってくれた言葉だったのだと思います。

お客様との会話で、即座に否定形で返すことは通常では、あまり無いと思います。

もう15,6年くらい前の出来事ですが、私の根幹となる一言でした。

Banner_03_24 ランキング参加中でございます。クリックしてくださると嬉しいです。

| | コメント (0)

失敗

私の親に水虫が発生しました!

おー、これは、いい実験台、しめしめ~♪

これで、水虫が良くなるかもよー。と、不審がる親にティトゥリーを塗ったくりました。

しかし、翌日から水虫さん増殖!

なにしやがるんでいーっと言った様子でぐんぐんと範囲が広がってしまいました↓

大失敗ですなぁ。

親は怒ってました。イヤミ言われました~。

それからは、プンスカと病院でもらったという薬を塗っておりました。

しかしですね、この水虫さんしつこくて、1ヶ月経っても、あまり変化がなかったのです。

それで、3日ほど前に、またまた親に、こっちのほうが合うかもよ!実験協力して。と、またもや無理やりにラベンダーを塗りました。

アロマセラピストとしては、このような行為は厳禁です。クライアントの意思を全く尊重しておりませんね。身内なので、協力者ということで許してもらいます。

するとですね、ガットフォセの火傷がたちまち良くなったという逸話のように、この強いパワーをもっていた水虫が急にシナシナになってきたのです。すごいスピードで水虫パワーが減退してきました。

1日でジクジクがとれ、2日目で赤みがとれ、3日目でガサガサだった皮膚がかなーり生まれ変わってきました。ああ、写真とっておけばよかったです。

真菌に対して抗菌効果のあるというティトゥリーは、親の肌か体調に合わなかったんでしょうね。

病院でもらった薬も、たまたま合わなかったのかもしれません。

精油は薬の代わりになりますけど、失敗したら痛い目もみますので、用心に越したことはありませんが、こういう例もあるということでしたー。

Banner_03_23 ←人気ブログランキング投票にご協力くださると嬉しいです。

| | コメント (0)

触れる…続き

ボランティアで、年配の方たちのいるグループホームや病院に伺って、ハンドマッサージをさせていただいたことがあります。

そこでは、トリートメントを喜んでくださる方もいましたが、触れられることを嫌がる方もいらっしゃいました。

職員さんが触れるのは、大丈夫なのですが、ボランティアで来た見知らぬ私には警戒心があるのでしょう。

また、とある研修の時に、二人組となって触れ合うワークをした時に、「触られるの苦手なの、グーで軽く叩いて」と伝えられたこともありました。

私は社会人となって最初の仕事がエステティシャンだったので、同性に触れる、触れられるということに対して、あまり違和感がなかったのですが、世の中には触れられることが不快でたまらない方もいます。

それを思うと、お身体を任せてくださるお客様がとても愛おしいくて、ありがたいです。

Banner_03_20 ←人気ブログランキング参加中です。クリックしてくださると喜んでます♪

| | コメント (0)

触れること

常々、ありがたいことだなあ、と思うのが、お客様のお身体に触れさせていただけることです。

ある人と話していたことです。

「痴漢がお尻触ったら、たまらん嫌でしょ。大好きな人だったら嬉しいでしょ。触るっていうことは、身体にとっては同じことよね。でも全然違うでしょ。それは脳がね…。」

ということで、記憶と感情についてのお話をしてくださったんですけれども。

確かに、通常、心許した人でないと触れられるのは、不快です。

満員電車等、致し方ない状況では、感情をシャットアウトしています。

ところが、私たち施術者のところには、触れていいですよ、という人が来てくださいます。しかもアロマやオイルトリートメントですから、素肌に触れます。信頼してくれてないとできないことですねえ。

| | コメント (3)

危険なスパッツ

今日は一日、ディスプレイを見続ける作業を続けておりました。

途中、身体を捻ったり、足を屈伸したりというストレッチをしましたが、首もコチコチです。

骨格を矯正してくれるというスパッツを履いていましたので脚の疲れはましかもしれません。このくらい涼しいとですね、密かにスパッツを履いていると、不意の冷房でも脚が冷えなくて嬉しいですね。

このスパッツは腰が悪い人が履くと、最初は痛くなったり、だるくなったりしますが、その後腰痛予防効果を出すそうです。

腰痛もちの知人はつけ始めは激痛が走ったそうで、危険なスパッツかもしれません。今、その知人の腰はすこぶる調子が良いそうです。

私は、ご紹介により、手に入れました。素人にはお勧めできないというやつってこういうものかもしれません。(何か違う)確かに1日、2日目は痛みとだるさがありましたが、今はただのスパッツです。

首、肩がカチカチになっているので、ペパーミント、ローズマリーとラベンダーをオリーブオイルで薄めてから塗り塗りしてみました。あー、かなり楽になる~。塗った後は、固まっていたはずの首が、よく曲がるようになった気がするのですー。

最近このトリオがお気に入りで、昔は苦手な香り3人組だったのですが、足腰だるい、指つまずいて打った、肩しんどい、というと、引っ張り出されてます。3つ合わせた香りがなんだか気に入っております。

(妊娠中ですとか、持病がある方はこの3種の精油は使いすぎないように、注意が必要です~。)

たそがれ中……本文と画像は関係ありません。

Tasogare←クリックすると人気ブログランキングに投票されます。応援くださいませ。

| | コメント (3)

悪魔のささやき

本当にやることが山積みとなっております。

ブログの更新も滞っております。

昨日はローズとベルガモットのブレンドでのトリートメント後に、ブレンドオイルの入っていたビーカーを掃除しながら、香りにウットリでした。

加賀乙彦氏の『悪魔のささやき』という本を読みました。408720354901

考えがまとまらないのですが、人には悪魔のささやきというか、天の声というのか、論理だてて説明できない、ふと心突き動かされることがあるのだな。としみじみと思っています。

私がトリートメント屋さんをやりたい、と思い立ったのも、破滅へ導く悪魔のささやきなのか、楽園へ導く天使の誘惑なのか、いまだわかりません。

Rank_003_4 人気ブログランキング参加中です。クリックしてくださると嬉しいです。

| | コメント (0)

健康

もう10年くらい前になるけれど、いきなり手足が痺れて感覚が鈍磨し、視野が狭くなり、平衡感覚が怪しくなる、という症状に見舞われたことがあります。

脳外科や眼科に行きましたが、ストレスでしょう、疲れでしょう、という話でした。まあ、その後良くなってきましたけど。今思えば、その症状が出る前に風邪で熱が出て、仕事を休みたくなくてあれこれ薬を自己流で併せ呑んだのも悪かったのかもしれません。

あの頃は、原因がわからないまま、日々状態が、悪くなっていき、電話に出ても相手が何を言っているのか聞こえにくい、相手の話す内容の理解もなかなかできない、ろれつがまわりにくい、視野が狭くなっていて見える範囲が狭いため、壁にぶつかる、書類を一枚持っていると、指の細かい動きや圧の調整が難しく、いつの間にか落としてしまっている、そんな状態でした。そうして日々悪くなっていくことが恐怖でした。

今の状態よりも、さらに悪くなったら時間をかけて検査しましょうと脳外科でいわれてから、悪くなるのが止まり、しばらくしてから、少しずつ薄紙を剥ぐように感覚が戻ってきました。

その時に歩けるって素晴らしい、話せるって素晴らしい、と思ったものです。

そして手足が痺れ、平衡感覚がおぼつかないときに満員電車に乗り降りすることや、混み合った駅の階段が怖かったことを思い出します。

一見健康体なので、のろのろ歩く私を突き飛ばすように追い抜いていく人もいました。

その経験をして、自分の知らない世界があることを体感したのです。

健康そうに見えてもその人なりに具合の悪い所があるのかもしれない、何か事情があるのかもしれない、と考えるようになりました。

とあるお客様が、しばらく体調を崩されていたのですが、やっとトリートメントできるまでに回復されて、健康っていいね、歩けるって素晴らしいね、という話をされていたので思い出しました。

Banner_03_19

| | コメント (5)

ヒット

お客様に使う精油で、たまたま自分にとってタイムリーな精油に当たることもあります。

ローズ、オレンジ、ベンゾインが、自分にとってタイムリーだったのか、お手入れしながらうっとりしつつ、それでいて楽しくなってしまいました。

お客様からアールグレイティーをいただいて、いつもよりもアールグレイが数段美味しく感じられました。これがまたベルガモットがタイムリーだったようで、香りが脳天にヒットです。

| | コメント (3)

神様

バイクでこけました。

下手なのにバイク乗るので、何でもないところでよくこけています。

平面でバイク起こすのなら、教習所で仕込まれてますから起こせます。

しかし、前輪が溝にはまった状態で転んだり、転んだまま足がバイクの下敷きになってたりすると、160キロくらい重量があるので、一人では起こせませませんねえ。

ありがたいことに、たいてい助けてくださる方が現れます。

昨日もまた転んで、焦っていると、いがぐり坊主のいがぐり小僧みたいなカワイラシイ男の子がどこからか現れて起こすの手伝ってくれました。爽やかな少年でした。ありがたかったです。

『小僧の神様』ならぬ、「小僧が神様」のようでした。

| | コメント (2)

受けません

エステティシャン、セラピスト仲間の人で、気を受けやすいという人が居ます。

同業者の人たちと、そういう話をしていて、気分が悪くて、吐きそうになった、なんだかわからないけどぐったりと尋常じゃなく疲れた、なんだかわからないけど、手に塩をふりかけたくなる、嫌な鳥肌が出る、変な汗がでるなどのお話がありました。

0208p4_1こちらさんですかね。(このイラスト気に入っています)

もう、ほんと申し訳ないけど、私は未だかつて何も感じないのですが。

お客様の感情のようなものが手に伝わることがありますが、今のところ悪いものを受ける実感はありません。

アンテナが鈍いのもいいのか、悪いのかわかりませんが、人と接する仕事するうえで、この鈍さはいい才能だと思うことにしてます。勝手に思わさせてやってください。

知人は、チャンネルを合わせないようにしている、と言ってました。

チャンネルって何ですか?どこにあるのですか?私にはわかりかねます。

不思議な人で、初めての町で、あれれ、なんかこっちからパワーを感じるよ、という方向にクリスタル屋さんがあったりします。ごはんを一緒に食べに行くと、なーんにも言ってないし、素振りもしてないはずなのに、あ、今このメニュー頼もうとしたでしょ。とか当てやがる知人です。

えと、私自身がヨカラヌモノとか、魔のつくモノとか、言わないでください。

Banner_03_18 ←クリックをば!お願いいたします。読んでくださって感謝します。

| | コメント (0)

足がついてない?

リフレクソロジーにはまったのは、都内に住んでいるときでした。

お客様が海外でリフレ体験されたときの話で「もうね、足がなくなったのかと思ったの!」

…足が無くなったですと。

怖いんですけど。

0208p4 こういうことですか?(エフマガジンふくおか様画像お借りしてリンクしました。ありがとうございます。)

その後、転勤して都内のリフレ(足ツボ)を受けた後に、衝撃。

「足ついてない、って意味がわかる~。」

あまりの足の軽さに、足が無くなったかのようでした。

自分の足のだるさ、重さが溜まってたことを実感したのでした。

大井町のサロンで、行き始めた頃はサロンもできたばかりで予約も入りやすかったのですが、みるみる混み合うようになってました。

昼間しか行ったことがなかったですけど、男性客さんも気持ちよさそうに脱力して寝るのをよく見ました。いい気分転換になりますね。

その後リフレサロンはものすごい勢いで増えて、お昼休みに近くのリフレサロンで最短コースの施術を受けることもありましたが、この大井町のサロンはお気に入りでした。今もあるのかしら~?

その後、私自身がリフレクソロジーを習うことになるのですが、流派というか、教えてくださるところによって手順や反射区も多少違いがあるようです。

ただ頭の反射区は親指というのはたいてい共通していて、親指を刺激されると効くーという感じがします。あほなので、日頃生きていくのに頭を一生懸命使っているようです。

Banner_03_17

| | コメント (2)

香水・トワレ・コロン

最近では、すっかり香水は使わなくなりました。と言っても香水を使うのではなくて、厳密にいうとトワレばかり使っていました。

使わないので、最近の香りについては、知識がなくなってきました。

好きだった頃は、ポンペイの帰りのグアム空港でミニチュアボトルのセットをワクワクして買ったものです。

精油を使うことが多いので、あえて自分に香り付けをしなくなりました。

それでもたまに気分転換につけるのは、スピリットオブアユーラ(アユーラ)か、インラブアゲイン(YSL)くらいです。どちらも軽く、あまり後に残らない気がします。

ところで、香水、パルファム、トワレ、コロンの違いは、香りの濃度、香料成分の濃度が違い、香水が一番濃く、順を追ってコロンに行くにつれ薄くなります。

そこで、香りの濃さを利用して、同じ香りを重ねづけすると、香りに立体感がでます。

例えば、ゲランのミツコの香水を足首につけ、ミツコのトワレをスカートの裏地にふる。首筋にはタルカムパウダーを軽くはたく。というつけかたをすると、1種類だけつけるよりも、香りに立体感というか、深みがでますし、つけなおしをしなくても香りの持ちもいいですね。

| | コメント (4)

ラベンダーウォーター

化粧水として、ラベンダーウォーターを使うのが好きです。

私の場合、乾燥が気になる時は、ラベンダーウォーターをつけた後で、ヒアルロン酸ジェルをぺペッとつけると、保湿されて肌がぷっくり、目の下の小じわが消えます。

ラベンダーウォーターは、ラベンダーの香りのする水です。

水とは言っても、ラベンダー精油を作る際にとれる蒸留水で、ラベンダー精油の成分を少し含んでいます。保湿、抗炎症効果が期待できます。

ラベンダー精油は、ポピュラーではあるものの、香りが苦手だとおっしゃる方も多いです。

私もラベンダー精油の香りには、汗に共通するような残り香を感じるときがあり、好きだけど、このツンとくるようなきついような感じがいただけない時もあるのです。

精油に比べるとラベンダーウォーターは、香りがまろやかで、ふんわりとしています。

意外と香りの持続性もよく、朝は顔、首、腕につけますが、昼すぎに指先からラベンダーの香りが漂ってくるときもあります。

そのせいか、昼からお勉強をしている時に頬杖をつくと、たちまち眠気に襲われました。(-ェ-)。o○Zzz…

ラベンダーにはリラックス効果や眠気を誘う効果があるといわれています。

で、翌日からは化粧水はローズウォーターに替えてみました。

(-ェ-)。o○Zz…でもやっぱり少し意識が飛びました。

眠気をラベンダーウォーターのせいにしたのは、濡れ衣だったのかもしれません。

(*_ _)ワルカッタナ…
            オイラノセイニシヤガッテ(`д´) プンスカ

眠くならないためには、集中力アップ、頭脳明晰効果があるローズマリーウォーターのほうがいいかもしれません。忘れてなければ、そのうち実験してみます。

Banner_03_16 人気ブログランキングに飛びます。良かったらクリックしてくださいまし。

| | コメント (0)

小鳥のいるカフェ

今日も待ち合わせまで時間つぶしのためにカフェに入りました。

エンジェルヒーリングカフェ104’さん。

店内で写真撮るのは、ダメだったので、画像はありません。

お店のサイトにリンクさせていただきますね。パフェの写真ありますよ。

Click_g_9

おいしかったですよ~。

私の個人的好みでは、銀座千疋屋さんのパフェ食べたときくらい、嬉しかったでーす。

店内のインコちゃん、見てたらきっと時間を忘れちゃいそうです。

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »