« セラピストさんとの出会い | トップページ | 基本的ミス »

お手入れ受ける

しつこいけど、お手入れを受けに行っての話。

あんまり、ひどい~お金返して~というのには、当たったことがない。

強いて言うならば、お尻と胸を揉まれた指圧屋さんは、外れだった。

デコルテとか大胸筋とか、中臀筋あたりをほぐされるのは、好きですけど、そういう感じでは無かった。一番最初に行ったところだからよくわからなかったのよねー。

そこがひどかったので、それ以外のところは、ひどい~とは思わなくなった。

手の密着感が無くても、髪の毛が私の肌に当たっても、体重移動がぎこちなくても、そこじゃないよ、あと1センチずらして押してよぉんという時でも、一生懸命やってくれる人に当たるとああ、ありがとうありがとう、という気持ちになる。

同じ人が2回目にはすごーく上手になってらしたりすることもあるし。

ぎゃー、イテテー!という時でも、翌日驚くほど身体が楽になっているときもあったし。

どう扱われても、ああ勉強になるべ~なー、うつらうつら~と意識ぼーっとしてるから、不快にならないのかもしれない。

昔は、あ、この手技ってどうやってるの?興味しんしーん!!だったけど、今はもう何も考えず、トリートメントを楽しむようになったよ。

その日、その手技で、その手指で、その力加減で、その立ち位置で、その角度で、その目的で施術できるのは、その時の施術者だけ。

ヒントになることはあるけど、同じ手技はきちんとレッスンとしての時間をとらないと私には身につかないなぁ。

そういえば、築地市場の冷凍マグロをゴロゴロ運ぶみたいに扱われるような施術はそれは不快だ。めったに無いけど。

Banner_03_25 人気ブログランキングに参加してます。順位が上がると嬉しいのです。

|

« セラピストさんとの出会い | トップページ | 基本的ミス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セラピストさんとの出会い | トップページ | 基本的ミス »