« 触れる…続き | トップページ | セラピストさんとの出会い »

失敗

私の親に水虫が発生しました!

おー、これは、いい実験台、しめしめ~♪

これで、水虫が良くなるかもよー。と、不審がる親にティトゥリーを塗ったくりました。

しかし、翌日から水虫さん増殖!

なにしやがるんでいーっと言った様子でぐんぐんと範囲が広がってしまいました↓

大失敗ですなぁ。

親は怒ってました。イヤミ言われました~。

それからは、プンスカと病院でもらったという薬を塗っておりました。

しかしですね、この水虫さんしつこくて、1ヶ月経っても、あまり変化がなかったのです。

それで、3日ほど前に、またまた親に、こっちのほうが合うかもよ!実験協力して。と、またもや無理やりにラベンダーを塗りました。

アロマセラピストとしては、このような行為は厳禁です。クライアントの意思を全く尊重しておりませんね。身内なので、協力者ということで許してもらいます。

するとですね、ガットフォセの火傷がたちまち良くなったという逸話のように、この強いパワーをもっていた水虫が急にシナシナになってきたのです。すごいスピードで水虫パワーが減退してきました。

1日でジクジクがとれ、2日目で赤みがとれ、3日目でガサガサだった皮膚がかなーり生まれ変わってきました。ああ、写真とっておけばよかったです。

真菌に対して抗菌効果のあるというティトゥリーは、親の肌か体調に合わなかったんでしょうね。

病院でもらった薬も、たまたま合わなかったのかもしれません。

精油は薬の代わりになりますけど、失敗したら痛い目もみますので、用心に越したことはありませんが、こういう例もあるということでしたー。

Banner_03_23 ←人気ブログランキング投票にご協力くださると嬉しいです。

|

« 触れる…続き | トップページ | セラピストさんとの出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 触れる…続き | トップページ | セラピストさんとの出会い »