« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

佳境

いろいろと佳境に入ってまいりました。

今年もあと2ヶ月でございますよ、みなさま。

すみません、言われんでもわかっとるわ、だまっとけ、なことでしたね。

arustまた新しいことを勉強することにしてみました。合格のあかつきにはうれしさのあまり、きっと発表しています。このブログ読者でもある私の尊敬するスーパー保健師&エアロイントラ&pcイントラ&メイクアップアーティスト某さまには、再びあなた何になりたいのと言われるのはもう存じております。なりたいのは立派なアロマセラピストですよ、もちろん。聞きたくないと皆様に言われましても合格後は発表しているでしょう。落ちたら永遠に秘密です。(ところで某さまもお忙しいことと思います。お身体どうぞご自愛くださいませ。)

この1年、ワタクシ充実しすぎる1年を送ることができました。本当に支えてくれている人々のおかげです。毎日が楽しく過ごしております。怒り心頭の時もありますけどね、すぐ忘れております。楽しいことが多すぎるとこうなのかもしれません。初めて知りました。

私以外のどなた様から無茶と言われても、無茶でも今やりたくてたまらないことは、私がやりたいのです。

ということで、なんだか私信も交えつつ、今日はさようなら、また明日なのです。

Banner_03_56 ←人気ブログランキング三課長じゃなくて、参加中なのです。クリックしてくださいますと嬉しいのです。

| | コメント (2)

アルスタークとは

アルスタークって、どうしてそういう名前にしたの、と聞かれることがたまにあります。

名前考えるときに、近しい人たちには相談してたりしたんですけどね。いくつか違う案もあったのですよ。そのときの考え方や感じ方もあり。

好きな精油の名前にしたいとも思いました。しかし被ることもあるし。じゃあ花の名前にしようかな。ということで。候補を人に相談してました。

「ロータス」え、それパソコンソフト?(それはロータス1-2-3ぢゃ!←心の声)タイヤ?車の会社??とか言われて…断念。

(あの、あの、近しい人が私に対して言ったのです、すでにこのお名前のサロンさん誤解なきようお願いいたしますね。)

蓮の花はお釈迦さまの座る花。極楽とか涅槃とかもイメージにあって、気になってた名前なのでした。ロータスがダメなら、スイレンでいくか!じゃあウォーターリリィか!

「ウォーターリリィ」…りり~ぃ!?

(あの、これも私に対して、言われたので、私のイメージとそぐわなかっただけですから!)

「キャラウェイ」…それたべれるよね、にんじん?

(なぜにニンジンかわかりませんが、私のやりたいアロマサロンとしてはなんか違うみたいでした)

キャラウェイは人を留めるとか、結びつけるという意味がある、と言うのがとっても気になっていました。

なので、お願いして描いてもらった小さな看板には蓮とキャラウェイが描かれています。

で、アルスタークなんですけど、イメージというか、モチーフとしては、架空の場所です。

「胡蝶の夢」という幼い頃に読んだお話が根っこになってます。

ある男がとある枕でうたた寝をして、蝶となって枕に入り、違う世界を体験します。目が覚めて夢見ていた別人としての人生、目覚めた今の人生、いったいどちらが本当の自分の人生だろう…というようなお話だったようです。

人にそんな話知らない?って聞いたら、なんと荘子の話で「胡蝶の夢」というのがあるのですね。だいそれたことをしでかしました。子供のころに読んだ童話みたいなのの印象が強くて、荘子とは知らなかったんです。昨日まで。

トリートメントの間は夢うつつになります。夢を見てるような、起きてるような寝てるような、まだ見ぬ違う自分のような、いつもと違う夢のひと時を過ごしてもらえたらいいなぁ、そういう場所になるといいなぁ、というなんとなくそういう思いでつけた名前。

いや、荘子とは畏れ多い、そうだったんだ…。(ちょっとびびっている)

ますますこの名前が気に入ってしまいました。

Banner_03_54参加中です。クリックありがとうございます。

| | コメント (2)

AEAJ アロマ 1次試験突破

以前、アロマセラピスト試験、アロマテラピーインストラクター試験の1次試験は、市販の問題集を3回解いて9割解ければ、本番は大丈夫、と書いたのですが…、訂正します。

世の中には頭の良い人がいます、問題集を解いたら問題文と答えが暗記されてしまって、問題集全問正解でも、本番で言い回しを替えられたら、答えがわからなくなってしまう、という人がいました。(理解しないと覚えられない私とは違い、暗記力が良すぎる人と話をしました、大変ですね、それも)

そういう不幸にして(?)、暗記力抜群の羨ましすぎる頭脳をお持ちの方(それ以外の方も)インストラクター試験範囲資格マニュアル2006-2007年度版15ページ~27ページ、欲を言えば29ページまでを、セラピストを目指す方は33ページまで熟読し、「学習内容」を自分が理解できているか確認してみてください。お客様に質問されたときに完璧でなくてもなんとなくでも答えることができるようなら、1次試験突破確実、2次も大丈夫です。ってあたりまえか…範囲広いね。

AEAJの認めるアロマテラピーを普及させるインストラクターとして押さえるところは押さえられているのか、という試験なので、他の協会等で学んだ知識があると混乱します。資格マニュアルは何度か目を通しておくことが試験での答えの選び方、答えの書き方のヒントになると思います。

ちなみに私の使用した問題集。私は物覚えが悪いですから、よく使用した1が6回、他は3回前後解きました。(覚えが悪くて恥ずかしい)

1.アロマテラピーインストラクター試験 アロマセラピスト学科試験に1回で合格するための問題集

2.アロマテラピーインストラクター試験問題集

3.アロマテラピー学科試験クラス別問題集

4.アロマテラピー検定試験合格のための問題集(1級対策用ですが、論述式の答えもあり、見直しや確認のために使用しました)

市販の問題集を利用して、あやふやなところ、内容、意味がわからないところは、強い味方「アロマテラピーコンプリートブック」を開いて調べるのです。もしくは「目で見るからだのメカニズム」もしくは「健康の地図帳」「病気の地図帳」「AEAJアロマテラピー検定テキスト1・2級」を使用して調べます。

またネット上で、インストラクター試験の想定例題と模範解答や、過去問題集と想定解答など公表してくれているサイトさんもあります。そちらもぜひ参考にしてください。私もあちこち利用させてもらってました。私はあちこちすぎたのでリンクしませんけど、検索したらヒットするであろうと思います。

ああ、リアルで人と話すのはとっても大事ね、問題文まるのままを知らぬ間に覚えてしまう人がいたとは…おばちゃん内容理解しないと暗記できない鳥頭だから、びっくり想定外だよぉOrz_03_3いいお話を聞かせたもらえました、ありがとうございました。

Banner_03_53ブログランキング参加中★押してくださるとHAPPY♪

どこのどなたかは全然わかりませんが、押してくださってる方々感謝です。arust喜んでいます、本当にありがとうございます。

| | コメント (6)

アロマテラピーコンプリートブック下巻

予約してたアロマテラピーコンプリートブックが今、たった今届いたの~。

486220201201

BABジャパンさんから昨日お電話いただきまして、私申込用紙に名前を書かず電話番号と住所だけで申し込んでたのです、あほたれ~。

ご親切に電話をくださいまして、昨日の夕方連絡がついて、本日の今は午後8時前に到着です。うれし~。ありがとうBABジャパンさん。え~と、中身を見てみましょう。……。

ちょっと~何ですか~これはぁ!(驚愕中)

これがあれば通信課程のアロマセラピスト課程も効率よくすすみますよ!アロマセラピスト試験受験する方、これ必携です。あると便利です。

私が受験勉強の時は人脈つかって病理学とか消毒法とか看護師さんにきいたりネットで調べたもんね。いいなぁ。私のときもこれがあったらよかったなぁ。病理学、心理学もアロマセラピストに必須というところがまとめられています。わーん。なんということ。今後これを使って私に知識を深めよということね、胸が高鳴ります。

ちなみにBABジャパンの方に親切にしてもらったから、宣伝してるのではなくて、アロマセラピストとしての知識に必要な事柄が1冊にまとめられていて、学習効率化や新しい発見に役立つと思いましたのでお薦めしてみました。今日のところはまだざっと目を通しただけです。興味のある方ですでにたくさんの資料や書籍をお持ちの方はどうぞ書店で中身を確認の上ご検討くださいね。

今日はすっごいビッグプレゼントが届いてスーパーデラックストリプルストレートハッピー!!

Banner_03_51ランキング参加中です。押してくださって感謝です

こんなに上に行けると思ってなかったよ。皆様ほんとにありがとうございます(嬉涙)

今からこの下巻を読んでみます~。

 

今後ライブラ香りの学校アロマセラピスト課程にアロマテラピーコンプリートブック下巻がテキストとしてつくのかもしれません。通信受講をお考えの方はライブラ香りの学校にご連絡の上、ご確認くださいませ。自分で買って、テキストでついてきたらショックですから。(私は上巻でやっちまったので。)

ps今後ライブラの「step3」のテキストとして使用されるそうです。ブログ「Jasmine daysさん」(←クリックするJasmineさんのブログへ飛びます)からの情報でした~。どうも情報ありがとうございました。

| | コメント (2)

アロマテラピーインストラクター資格試験

苦節3回目。

アロマテラピーインストラクター試験に合格させていただけました。野望の1つは達成です。

今回は試験後に帰宅してから解答ミスを発見し、不合格をかっくらった前2回より自信が無く、4回目の受験を覚悟していたのですが、新月の願いが叶ったのでしょうか。受かっておりました。ありがたいことです。(yukiさんありがとうございます。新月のお願いはAngelease-Yukiさんのブログを参考にしました。)ライブラの通信課程をきちんとこなせば1次試験は楽勝でしょう。ただライブラ添付のテキスト以外で自分でも資料とネットで調べることは必要、そして通信課程は2次試験免除はございませんのでコレ注意。

ライブラの検定前試験対策講座も1次試験対策模擬をしてもらえますから、自分の合格ラインを知る手助けになります。それと私の時は2次試験対策用のプリントももらえました。

はあぁ、2次試験に合格できてよかったよう。(涙)

これで、今後の野望に繋がる道ができました。うふふ。頑張りますね。支えてくださった方々どうもありがとうございました。

今後、2次試験を受けられる方へ、試験の豆知識です。

AEAJのテキストからしっかり書き出して学習することをお薦めします。AEAJ以外の資料で覚えてもインストラクターの2次試験はテキストの言葉で書く、とかテキストにある成分を書く、と言う問題がでます。それと問題をよく読んでくださいね。答えをカタカナで書け、とか、科名を書け、というところを、緊張していると記号や学名を書いてしまったりすることもあります(私はしでかした。)

別の資料で覚えているとテキストと違う数値を覚えてしまったりします。

例えば、今回は血圧の問題がでましたが、古い資料だと高血圧の基準値が違う資料もあります。

それと、実際にクラフト作りをしたことが無いと答えにくいだろうという問題も出ました。今まではみつろうの問題が何度か出てたように思います。精油の色、基材の色、バスボムの問題もでてたかもしれないです。記憶が曖昧でもうしわけありませんが、試験問題集を解くだけでは答えられない問題もでることがあります~。

それと、お薦めしていいのかどうか、なのですが、問題の意味が文章として意味がわからない時もでてきます。そういう時は勇気を持って挙手して質問してみてください。今まで問題自体にミスがあったと思います。試験用紙に解答欄がなかったり。アロマの試験以外のとある検定試験でも問題ミスが発見されて、後日解答はどちらでもOKとなった例があります。ど~しても納得いかないことは試験官の方にとりあえず質問すると道が拓ける事もあります。(1級検定の時は道が拓けました、1問)しかし答えを教えてくれることは絶対ありませんからね。最後の最後の頼みですよ。乱発しないでくださいね~。

参考資料については、他の方々も書いていますが、「アロマテラピーコンプリートブック」「目で見るからだのメカニズム」は効率よく勉強するための資料としてものすっご~い便利です。何が無くともまずはコレがあればAEAJ試験対策としてか~なり助かります。それとネット環境が整っていればいいですね。図、写真で検索すれば具体的イメージを掴むこともできます。

インストラクターやセラピストを生業とするならば、そのうち徐々に資料は増えることと思います。お客様や生徒様にわかりやすくお伝えするには、自然と欲しい資料が出てきてしまいます。

ところで、合格は嬉しいけど登録料が痛いですね、もうすぐ他にも試験があるので無駄遣いは止めることをココに宣言いたします。

Banner_03_50←クリック本当にありがとうございます。

この順位までこさせていただいてもう思い残すことはありませんうるうる。 感謝です。

| | コメント (2)

アロマセラピスト通信課程 4

アロマセラピスト通信課程 3の続きです。

お話が横道にそれますが、認定エステティシャン資格も私は通信だったのです。

実技はスクーリングでチェックしていただくことができました。

ちなみに私の時のスクーリングは2回に分かれていて、1回目は東京、2回目は大阪でのスクーリングでした。

受講生さんたちのキャリアにすごく差があって1回目のスクーリングは未経験者の方もいらっしゃいましたが、2回目は凄腕エステティシャンばかりでした。

スクーリングの学校の雰囲気も違いました。

通信課程卒業生の実技レベルは個人差が激しいね、と一緒に行った人と話したことを覚えています。(現在では日本エステティック協会の資格・試験制度が変わりつつあり、実技の個人差が激しすぎるというのは改善されてきています。)

AEAJアロマセラピスト通信課程について話を戻しますが、、ボディワーク経験者には効率よく学習が進められて良いでしょう。(ただし、2次試験の免除はありません。)

トリートメント未経験の方でアロマセラピストを目指すのであれば具体的に体感して、理解できる通学の方が、断然いいでしょう。

仲間との交流も情報シェアとなり、有益です。

2次試験免除の認定校に通学ならば、市販の問題集で反復学習すれば資格試験合格の可能性もかなり高いです。

通学中から試験問題集には目を通して、わからないところは早めに講師に質問していく方がいいと思います。

私は通ってないので明確にはわからないのですけど、授業時間中に試験対策として模擬問題をガンガン解くような授業時間は無いのかもしれません。

1次試験突破は模擬問題の反復練習で、自分がいつも間違ってしまうところを見つけて、その部分を重点的に理解度を高めることが必要です。

問題集を2回解いて、2回間違ったところをよく確認して3回目に進みます。

3回解いて9割得点取れていれば合格するでしょう。

Banner_03_49見間違いかと思った…押してくださってありがとうございます。

| | コメント (0)

アロマセラピスト通信課程 3

アロマトリートメントモデルさん募集中です。

40分で2,000円気になる箇所のアロマトリートメントをさせていただいております。

ご予約、お問い合わせはサイドバー右側の「メールはこちらから♪」をクリックしてくださいませ。(終了しました)

………‥‥・・★

またもやアロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト通信課程についてです。

私の場合は自分ひとりで効率よく勉強できない、仕事の諸事情で通学は断念し、通信を選びました。

アロマテラピーインストラクターについては通信で勉強して、担当の添削の先生に見ていただくと励みになるし、試験に出題されやすいポイントについての解説、模範解答もいただけますからありがたかったですよ。

担当だった先生ありがとうございます。今も感謝しています。

ライブラ香りの学校通信課程ではコンプリートブック上巻ともう一冊がテキストとして送られてきました。

アロマセラピスト通信課程については、トリートメント実技はビデオ学習でした。

当時、スクーリングはありませんから、ボディワーク経験者でないと、実技体得は難しいのではないでしょうか。

資格取得だけを目指すなら、もしかしたら問題はないかもしれませんが、開業を目標にするなら通信課程だけでは非常に難しいように思いました。

もしもボディワーク未経験者でセラピスト通信課程のみの学習後、開業された方がいたら、ものすごく努力されたのだと思います。

通信で開業が難しい理由です。

タオルワークはビデオにはほぼありません。タオルの扱いはトリートメント実技と同じくらい大切なスキルです。

フェイシャル実技は全くありません。通学であればフェイシャルの授業がある学校が多いです。

お客様への接客シーンはありません。

まずお電話での問い合わせ、玄関でのお出迎えなど、経験が無いとできない所作ではないかと思うのです。

ですから、資格取得できたとしても必ずサロンにお勤めしないと不十分じゃないでしょうか。…というか、通信課程修了後すぐ開業する人は多くないのでしょう。

2006年6月頃問い合わせたところ、私の修了したライブラアロマセラピスト通信課程での卒業生は、アロマセラピスト資格取得後、補講を受ければIFA資格取得クラスへの入学も可能ということでした。

その他国家資格取得者も補講を受けて入学可能とのことでしたが、変更もあろうかと思いますので、気になる方はライブラ香りの学校へお問い合わせくださいね。

長いのでに続きまーす。

Banner_03_48え、ホント?順位上がってる…ありがとうございます。

| | コメント (0)

笑う角には福

昔勤めていたエステ会社に、尊敬する上司がいました。

抜けるような色白美肌の美人で、美脚です。酔うと東北なまりでどっかんどっかん笑いをとるという美人上司でした。エステの営業で入社された方です。

その方がお話したお客様は、なぜかいろいろ買っちゃうのです。何十万も化粧品や、美容機器をあなたが勧めてくれるのなら買うわ、と感謝しつつ買っていくのでした。どうしてそこまで売れるのですか?と聞くと、だってお客様が買うっておっしゃるのよ、といつも言ってました。

凄腕営業だ~と思っていましたが、ある日、その上司が話してくれました。就職前に受けた大学でのメイク講習でメイクの楽しさを知り、そして化粧品会社に入社し、化粧品販売の営業をしていたのだということでした。

売れなくて、売れなくて、在庫を抱えて会社に帰る。毎日辛くて、辞めたい、と思っていたこと。

でも、大学のメイク講習会で生まれて初めてメイクして、芋姉ちゃんだった自分が生まれ変わった瞬間の感激をお客様に伝えたいと思って、化粧品会社に入社したことを思い出し、毎日辛いけどお客様には、最高の笑顔で会おう、と決意した、という話をしてくれました。

それから化粧品が売れ始め、毎月コンスタントに買ってくださるようになったのだそうです。

その話をしてくれて、しばらく経ってから、上司はとある店舗に昇進し異動していきました。

彼女の話は、苦労、工夫の一端だとは思います。他にもたくさん工夫していたことはあるはずです。

けど、この話は、もう15年以上前の話ですが、辛い時は笑っていこう、と自分を省みる材料になっています。

あ、笑ってるから、私は辛い、というわけではないですからね。

ふと思い出してしまいました。辛くても、笑っていたら、いいことあるはず。

Banner_03_46 クリックしてくださると、やる気満々。

| | コメント (2)

アロマセラピスト通信課程 2

私は、2005年3月頃から、ライブラ香りの学校のアロマセラピスト・アロマテラピーインストラクター通信課程を受講し始めました。

3月のインストラクター試験までには通信の問題の添削が間に合わないと思ったので、その時は断念。受けるだけ受けて問題傾向を見ておけばよかったのかもしれません。

2005年5月のアロマセラピスト試験の学科にまず合格します。

その後2005年12月頃実技試験、2006年4月~カルテ審査で認定証もらうまでに1年以上かかりました。

認定校だと選択式の一次試験とカルテ審査のみなので、合格までに時間はかからないと思います。

審査してくださった方々、その節はありがとうございました。

ライブラ香りの学校の通信課程についてです。

私の場合です。

当時、近郊にはインストラクター認定校が少なかったこと、

私の仕事が土曜日も不定期出勤、夕方定時に帰社できる状況ではなかったため認定校通学が不可能だったこと、

エステのインストラクターをしていたので、授業の一環でアロマクラフト作りや、アロマテラピー1、2級検定対策授業をすでに行っていたこと、

軽擦法、揉捏法などトリートメント技術も体得していたこと、

産業カウンセラー資格取得済みでしたから、認定校の通学より通信課程を選択しました。

他にも、通信課程はありますので、ネット、電話、訪問、見学、などで自分に合うところを探されるといいのではないでしょうか。

認定校に通うことは、

資格試験での2次試験がない、

効率よくアロマの勉強ができる、

共通の目標をもつ仲間ができる

などのメリットがあります。

そうすると認定校通学に必要な金額は妥当でしょう。

医療・福祉系、栄養系、あはき師、など国家資格をすでに取得している方、人体に触れるお仕事をすでにされている方など、下地ができているのでしたら、認定校に通わず独学でもアロマセラピスト資格取得は狙えるのではないでしょうか。

金額、時間、将来の自分の方向性など、それぞれ個人の状況に応じて、最適な道を選ぶのが望ましいのでしょう。

参考までに。

Banner_03_45

| | コメント (0)

アロマセラピスト通信課程 1

今年、AEAJ認定アロマセラピストの資格をいただいくことができました。

ココまでの道のりを簡単に書いてみます。

6年ほどエステのインストラクターをしていましたので、その絡みもあり、アロマテラピー検定の1級を受けることにしました。

取ったのは、2001年かな、2002年かな…思い出せなくなってます。

一緒に試験を受けることにした同僚の先生の方が、当時はアロマの検定に熱心でした。

私はというと、あ、私も検定取った方が仕事に役立つから、取っとこうというのんびりな感じでした。

(そういえばテキストは2000年にヴィーナスフォートにあったニールズさんで買ってました。2階かな、当時ジュリークさんが入っていて、そこのセラピストさんと話したりしたのを今思い出しました。)

検定の勉強始めたら、ああ面白いなぁ、となんだか面白くなってきました。

職場で同僚の先生がユーカリをアロマポットで炊いたりしてたのを覚えてます。

私は覚えるのが遅いので、いろいろ家でローションや、ルームスプレーに入れたり、腹に塗ったり、足に塗ったりとにかく使用して、体験することで検定の香りを身体に覚えさせてました。

問題集は、アロマテラピー定試験合格の為の問題集を使用しました。

489422923401当時はまだアロマテラピー検定試験1級・2級に合格するための問題集 がありませんでした。

どちらの問題集も3回解いて9割取れるようになっていれば、余裕で1級まで受かります。

ただ今後もしアロマの資格をAEAJで上級資格も取りたいと考えるなら、あくまでもAEAJのテキストが基本です。

AEAJ以外の本や、資料によって、載っている含有成分や、細かい名称など細かい違いがあります。

独学で、アロマテラピーインストラクター2次&アロマセラピスト試験を受けるとなると、2次試験の筆記試験はAEAJのテキスト、アドバイザーテキスト、資格マニュアルからも出題されます。

試験問題には、「1級テキストに書かれてある特徴を述べよ」とか、「テキストにある字で抽出部位を書きなさい」という問題がでました。

サンダルウッドの抽出部位を「芯部」でなく、テキストですと「心部」なんです。

アロマセラピスト試験の時は、ジュニパーのテキストにある成分3つと、植物の特徴を書く問題がでてました。

学名もAEAJテキスト以外で覚えてしまうと、綴りが違う場合もあります。

産地、植物の特徴などはテキストを読んで、ネットで写真など画像をみて、頭にイメージしておくとよいかもと思います。

丸暗記していてもお客様から質問されたときに忘れちゃってるのです。

サロンでのお客様には、頭になんとなく画像としてイメージしておいたほうが、お答えしたりお話しやすいように思っています。

検定1級取った後は、AEAJアドバイザー講習が、当時は松山で講習が無かったことと、どうしてもさらに上のアロマの資格が欲しいという熱意もなかったので、いつでもいいか~とぼんやりしてました。

インストラクターも受けようかなぁと思い始め、1級合格から3年後、2004年にアロマテラピーアドバイザーを取りました。

多分このテーマは続く。

Banner_03_43

| | コメント (0)

ホットキャビン(タオル蒸し器)について

ホットキャビンについては、私は購入を失敗しました。

ホットキャビンの扉を閉めるときに、扉が勝手に開かないようにするための磁石が扉の内側についています。この磁石の力が強いのか、扉が閉まる時は音がバタン!と鳴ってしまいます。

閉めるときにそ~~~~っと閉めても、最後の最後でバタン!と言うのがもう悔しくて。

音を立てないためものすごく力を込めてホットキャビの扉を閉めてます。(これが疲れる)

こういう無駄な動きというのは、施術者のストレスになります~。

素早くホットタオルをとり、そのままそっとキャビの扉をしめ、ホットタオルを広げて適温にして、お客様のお身体にタオルをふうわりと当てる、という一連の流れが、ホットキャビの扉を閉める、という動作に思わぬ時間とエネルギーを取られてしまい、流れが止まるのですよ。そこがストレス。ホットキャビンの扉が私の今のストレッサー。

このホットキャビ喫茶店や美容室で音の気にならない空間の使用には全く支障がないでしょう。

それと横開きの扉ですから、水滴が落ちやすく、早くにホットタオルをセットしているとキャビを開けた途端に、扉の内側に溜まった水滴が、ボタボタボターッて落ちる音がすることがあります。この水滴も私のストレッサー。ぼたぼたーとか、べちゃべちゃーって音って、不快です。

お手入れ中は、不快な音をなるべく出したくないのに、もうこのホットキャビには、やられました。音がウルサイ以外は温まりも早いし、大きいし、お買い得なお値段になっていたので申し分ない、と思ったのですが、使用感を試してみてから買わないと、結局買いなおすこととなり、高い買い物となります。

今まで使ったことがあり、失敗がないのは、タイジさんとか、タカラベルモントさんの前開きの扉のものはストレスありませんでした。

アンナカニッセイさん、ホウエイさん、ホリズォンサービスさん、中部コーポレーションさんなどのメーカーがあるようです。理容系、医療系にお勤めの方ならもっとご存知かもしれませんね。

Banner_03_42 ブログランキング。クリックしてくださると嬉しいです。

| | コメント (4)

開業前でございます

今はまだモニター様のみ私の自宅サロンでお手入れさせていただいています。

松山近辺在住の方で、アロマトリートメントのモデル希望の方がいらっしゃいましたら、まだ受け付けておりますよ。40分2,000円でさせていただいています。ご希望により延長も可能です。お申し込みはサイドバーの「メールはこちらから♪」をクリックしてくださるとメールフォームが出ますよ。

ところで、この場所は、私にとっての夢の国アルスタークでもあるのです。

なんとなく物件探していたら、どんどんはまってしまって、好みの物件が2つ見つかり、悩んで悩んで、ココにしたいと当時思いました。

まだサロンを自分で始めるにしても、まだまだ先にゆっくり決めようと思っていたのに、たまたま空きが出たというこの部屋を一目見て気に入ってしまいました。自分の決めたお部屋でお手入れできるという私は幸せ者です。

ベランダの窓を開けて、外の空気を入れながらお手入れすることもできます。風を感じながらお手入れしていると、この場所でお手入れさせてもらえて本当に良かったなぁと思うのです。

私にとって夢の国なのですが、お客様にとってもひとときの夢を提供できる空間にしたいと思っています。

Banner_03_41クリック嬉しいです。ありがとうございます。

| | コメント (0)

基本的ミス

基本的ミスをしてしまいました。お客様にあまりに申し訳なかったです。

1つの部屋で2人のお客様を施術するサロンでの出来事ですが、となりのスタッフと私の業務連絡がお客様の耳に入り、かなり不快な思いをさせてしまいました。

基本的なミスです。通常ならお部屋の外か、筆談での打ち合わせなのですが、急なできごとであり、私が勘違いしていたためパニクッていました。

ものすごく申し訳ないです。

そのうえ、いろいろトラブルがあって、かなりお待たせするお客様も出てしまったのですが、お待たせしたにも関わらず「待ってても気持ちいいトリートメント受けられたからよかった♪」と言って下さいました。もうお客様ありがとうございます。私もこういう素敵な人になりたいと思います。

精進して、ご迷惑かけないように頑張っていきます。

Banner_03_40人気ブログランキングです。クリックしてね。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »