« アロマセラピスト通信課程 3 | トップページ | アロマテラピーインストラクター資格試験 »

アロマセラピスト通信課程 4

アロマセラピスト通信課程 3の続きです。

お話が横道にそれますが、認定エステティシャン資格も私は通信だったのです。

実技はスクーリングでチェックしていただくことができました。

ちなみに私の時のスクーリングは2回に分かれていて、1回目は東京、2回目は大阪でのスクーリングでした。

受講生さんたちのキャリアにすごく差があって1回目のスクーリングは未経験者の方もいらっしゃいましたが、2回目は凄腕エステティシャンばかりでした。

スクーリングの学校の雰囲気も違いました。

通信課程卒業生の実技レベルは個人差が激しいね、と一緒に行った人と話したことを覚えています。(現在では日本エステティック協会の資格・試験制度が変わりつつあり、実技の個人差が激しすぎるというのは改善されてきています。)

AEAJアロマセラピスト通信課程について話を戻しますが、、ボディワーク経験者には効率よく学習が進められて良いでしょう。(ただし、2次試験の免除はありません。)

トリートメント未経験の方でアロマセラピストを目指すのであれば具体的に体感して、理解できる通学の方が、断然いいでしょう。

仲間との交流も情報シェアとなり、有益です。

2次試験免除の認定校に通学ならば、市販の問題集で反復学習すれば資格試験合格の可能性もかなり高いです。

通学中から試験問題集には目を通して、わからないところは早めに講師に質問していく方がいいと思います。

私は通ってないので明確にはわからないのですけど、授業時間中に試験対策として模擬問題をガンガン解くような授業時間は無いのかもしれません。

1次試験突破は模擬問題の反復練習で、自分がいつも間違ってしまうところを見つけて、その部分を重点的に理解度を高めることが必要です。

問題集を2回解いて、2回間違ったところをよく確認して3回目に進みます。

3回解いて9割得点取れていれば合格するでしょう。

Banner_03_49見間違いかと思った…押してくださってありがとうございます。

|

« アロマセラピスト通信課程 3 | トップページ | アロマテラピーインストラクター資格試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロマセラピスト通信課程 3 | トップページ | アロマテラピーインストラクター資格試験 »