« アロマサロン ルビィ さん | トップページ | クリック説明 »

救急講習会

本日で救急法の講習会が終わりました。

バタバタしていたのは、救急法講習会の予定をムリムリに入れてしまったからです。

今回参加したメンバーが皆真剣でしたし、講師陣も熱意溢れる方々でした。救急救命の現場で働いていらっしゃる方々の経験をお聞きすることもできて、本当に良かったです。

条件にもよるのでしょうが、心肺蘇生法をすることで、傷病者の回復のスピードや、後遺症の残る率が変わってくることを雑談の中で教えてもらいました。

松山市内で救急車が到着するまでの平均が約6分間、その間に何か処置をする、しない、ということで後々傷病者の回復にたいへんな差がでることも聞きました。

そして、最近たまに街中で見かけるAED(自動体外式除細動器)の取り扱い方法を学ぶこともできました。使い方は機器にイラストもついてますし、音声ガイドもついてます。しかしAEDの使い方や、AEDが何なのかを知らないと取り扱うことはできなかったでしょう。

学校に居る頃、介護系の学生さんが救急法の講義を受けるのをいいなぁ~と横目で見ていたので、今回憧れの授業を受ける時間を取ることができてラッキーでした。

まだまだ未熟者で、いざというときに心肺蘇生はできないかもしれません。止血も1分以内にはできないと思います。しかし学科と講義を受け、緊急時、その場に遭遇したときに協力することなら、ためらわずにできる勇気を身につけさせてもらいました。

もう~ギュウギュウに充実した日々を過ごせました~。

えーと、まだ今月は予定モリモリなんですけど、1つの山は越えて一安心です。

Banner_03_66人気ブログランキングへ

それと、演習の時に、実際に山で傷病者に遭遇したら…という設定で、模擬体験学習をしました。メンバー たちで協力し合って傷病者を病院へ搬送しますというゲーム形式の授業でした。

私はけが人役でしたが、もうメンバー慌てまくり。けが人の靴脱がさなくてもいいのに脱がしてみたり、その靴放置してみたり、けが人の靴下が無い~と騒ぐも、私がもともと靴下履いてなかっただけだったり。けが人しっかり呼吸しているのに、呼吸が無い…?呼吸??人工呼吸??と息を入れようかと考えてたり…。

でも模擬といえども、一生懸命、倒れている人を一刻も早く救おうと力を合わせてくれるメンバー達で、一瞬(このまま死んでもきっと私なら感謝して死ねる…)と不謹慎なことまで思ってしまいました。本当の怪我をしてるわけでなく痛くないからそういうことを思えたのかもしれませんけど。ちょっと泣きそうに感動してました、実は。

|

« アロマサロン ルビィ さん | トップページ | クリック説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロマサロン ルビィ さん | トップページ | クリック説明 »