« AEAJアロマセラピスト通信教育感想 | トップページ | 同期の影響 »

セラピストとして

スクールの添削で教えていただいて、多分一番印象に残っている言葉です。

スクールの先生がよくおっしゃる言葉の引用とのことでした。

「一流(理想)のセラピストになりたいなら、なりたいと願うだけでなく、一流のセラピストならどう行動するのか、自分は一流のセラピストと今から考えて行動しなさい。」

(一流の部分は理想、という言葉だったかもしれないです。)

いつかなりたい、と思うだけでなくて、今から考えて行動し続けていくこと。

傲慢になるのでなく、ずっと一流のセラピスト目指して研鑽しつづけ進化、向上していくこと。

今日の行動を、この言葉に照らし合わせて反省、改善すること。

この言葉は、何かあると心の中で反芻しています。

他にも添削文で教えてもらったことはいろいろあるのですけど、この言葉はもっとも胸に響いた言葉でした。

Banner_02_34ランキング参加中☆押してくださる方ありがとうございます。

|

« AEAJアロマセラピスト通信教育感想 | トップページ | 同期の影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AEAJアロマセラピスト通信教育感想 | トップページ | 同期の影響 »