« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

タオルターバン巻きの練習

しげちゃんでターバン巻きの練習。

Tabannkaisi

まずはしっかりとしげちゃんの髪の毛をかきあげます。

タオルの端、頭と首の付け根にあたる部分は1~2センチ折っておきます。

当たり前ですが、下に引いたターバン用のタオルはビシッとシワなく伸ばしておきます。シワになってたり、たるんでると巻き上がってもゆるみやすいです~。

Tabannmazu

生え際の髪をしっかりタオルに入れ込みます。

おでこのあたりのタオルは片手で軽く押さえます。(肘で押さえる人もいますが私は軽く指で押さえております。)

Taban

反対のタオルの端をおでこのところに持ってきます。

このときにしっかりと密着するようにタオルをひっぱりあげて巻きます。

Tabankansei

おでこの上のタオルの端を反対のタオルの端におり込みますと完成です。

タオルでお耳をギョウザにしてしまったり、ピアスに引っ掛けてしまったりしないように気をつけましょう。

お耳をタオルの中にいれて巻く場合と、タオルから出す場合がありますが、私はポロポロ落とすタイプのゴマージュをする時は、ゴマージュが入るとイヤなので、お耳はタオルの中にいれます。

クレンジングなどお顔の隅々までお手入れしたいときにはお耳はタオルから出しております。耳たぶも拭きたいですし。これは臨機応変で良いのではないでしょうか。

今後しげちゃんは私のお仕事パートナーですわ。(*´∀`)

Banner2_5ブログランキング☆クリック感謝しております   

| | コメント (2)

メールについてお知らせ

メールをくださる方には、いつも本当に感謝しております。

たまーに、ごめんなさい…。こちらからのメールが戻ってきてしまう場合があります。

こちらのメーラーの調子が悪いのか、PCのせいか、回線のせいかよくわからないのですが、お手数かけて申し訳ありません、48時間以内でアルスタークからの返信がない場合は、確認のための連絡をくださいますと、助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

トリートメントレッスン

開業を目指したり、すでに開業をしているけれど別のトリートメント方法を学びたい方などに技術をお伝えするお仕事もしております。

現在レッスンを受けてくださる方々が、幸運なことにスーパースペシャル優秀な方々ばかりです。

もう、その熱心さには頭が下がります。ワタクシ新人の頃はこれほど熱心に練習をしただろうか(;´□`)…と自分を省みております。

技術は私のできる範囲でお伝えさせていただいておりますが、皆様の熱い気持ちや生き方には私が学ばせていただいている状態で、とても刺激を受けております。

トリートメントの練習をすることでご家族とのとってもいいスキンシップができました。とおっしゃってくださる方のお話をきいて、私も身内で練習しなくちゃー、とあらためて思いました。

Banner_03_108ランキング参加中☆クリック感謝です

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »