« 開拓中 | トップページ | 市場の話 »

あひるさん

この間、2歳の頃の記憶がある、という話を書きましたが。。。

その後、母親と話す機会があり、2歳前かもしれない記憶が蘇りましたよ。

尾篭な話で恐縮ですが、おまるの記憶があります。

あひるさんのおまるが好きだったのに、トイレを使うようにトレーニングを受け、おまるのあひるさんとのサヨナラが寂しかった記憶がなんとな~くあるのです。

その後あひるさんは、弟が使うようになった頃に、再会できました。(実はおニューのあひるさんだったかもしれないです。)

そのうち、生まれたばかり頃の記憶が蘇る…もしくは、胎内記憶が蘇る日も近いのかもgood

Banner_03読んでくださって感謝です★クリックでランキングへ

|

« 開拓中 | トップページ | 市場の話 »

コメント

そうそう、感情とともに記憶が蘇ること多いです。

赤ちゃんの玩具で、天井に吊り下げるタイプのオルゴールみたいなのですよね。
名前が気になって、検索してみました。
回転オルゴールというみたいですが、私の幼い頃に見たようなものは検索しても見つけられませんでした。
最近のは、お部屋のインテリアとしても長く使えそうなデザインのものがありますね。

すみません、すっかりコメントいただきっぱなしのまま見落としてましたbearing

投稿: arust | 2008.03.26 12:06

こんにちは。小さいときって動物や色んな形の身の回りの小物にもすごく愛着がありますね♪私も赤ちゃんの時の天井からつりさげてあるおもちゃ(何て呼ぶんでしょう?)の色んな飾りの記憶が急にあざやかによみがえってきたことがあります。その当時、妹の方が豪華だったので、ずるいと思っていた野も思い出しました。(だから2、3才くらいの記憶かもしれませんが。)感情に訴えかけるものって、その感情と共に色んな記憶がよみがえるんでしょうね。不思議ですね♪

投稿: Glaurie | 2008.03.21 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開拓中 | トップページ | 市場の話 »