« お客様さまさま | トップページ | 美容室 »

適性

エステティシャン、セラピストの適性については、どういう人が適性がありますか、という質問を聞くこともあります。

適した人…ですよねえ。

お越しくださるお客様たちは、様々な方がいらっしゃいます。

そして、お客様と、スタッフの相性は人それぞれで違います。

ということは、様々なセラピストがいるほうが、世の中の様々なお客様が相性の合うセラピストと出会う確率が増えるということでは無いかと思うわけです。

もし、自分には適性が無いから向いてないかもしれない、と思っているなら、あんまり適性、向き不向きは関係ないような気がします。

お客様への敬意や、感謝の気持ちがどうーしても起こらない人は、適性が無い…というより、本人が辛いでしょうね。

私の価値観から、正直この人はセラピスト系向いてないのでは?…と思ってた人もお客様には、支持されることもありました。

(向いてないと私がなぜ思ったのかは、また後日。)

本人のやりたい気持ちがあれば、成長も変化もしていくでしょう。

私が通信教育中に教えていただいた言葉で今も大切にしている言葉があります。

学校の先生の言葉なので受け売りですが、「一流のセラピストになりたいなら、今日から一流のセラピストとして行動しなさい。」

この言葉ってセラピストのところを他のどんな職業に置き換えても、使えるでしょ♪

私にとっては「魔法の言葉じゃーんヾ(*'▽'*)ノ」ってことで、心の中でよく使ってます。

Banner_03読んでくださってありがとうございます★クリックも嬉しいです

|

« お客様さまさま | トップページ | 美容室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客様さまさま | トップページ | 美容室 »