« 今日の収穫 | トップページ | 分けてもらってるような気分 »

書籍

こちらはお気に入りの、リズ・ブルボー著作の『<からだ>の声を聞きなさい』

21dcppe4rflriz

何度も読み返して自分をあてはめたりしていまして、買ってよかったと思っている本です。

今回、このリズ・ブルボーという人のことを知りたくて『私は神!』という彼女の自伝を読みました。

じっくりと読み、読み返しながら、勇気をもらっています。

41b8yijjkzlriz

ナチュラルトリートのmakiさんのご紹介があったリズ・ブルボー著『自分を愛して』を購入してみました。

事典のようになっていて、症状と原因と思われる事柄が記載されています。

私の場合で、思い当たることがありました。

私は滅多に偏頭痛は起こさないのです。

たまに、冷えていたり、とくに肩がこっている時は、そのせいで頭痛するのかな、と思うときもあるのですが、特に自覚がなくても頭痛を感じることがあります。

この本を読むと、自分を責めていたり、卑下していたりすると頭痛として表現される、と言う記載があります。

そういえば、確かにそういう状況の時には偏頭痛が起こってるかもしれない…と振り返ったりしてます。

今日も失敗(と自分では捉えている)してしまって、頭がおもーいような、いたーいような。

ただ、凹んで落ち込んで混沌としているというよりは、いい課題が与えられたのだ、というか、受けて立つゼ( ̄ー ̄)という部分もあるのです。

うまくいかないなら、うまくいくようにトライしてみるのも、楽しいゲームです。

話は本に戻ります。

何でもかんでも心が原因、というつもりは私にはありませんが、自分のことを振り返ってみて、痛みをとる方法を考える指針や、生きる方向をみつけるヒントにするのに役立つ本だと思います。

Banner_03ランキング参加中♪読んでくださってありがとうございます★

|

« 今日の収穫 | トップページ | 分けてもらってるような気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の収穫 | トップページ | 分けてもらってるような気分 »