« 凛と | トップページ | 癖はっけん »

考えたこと

考えたこと。

私にはスピリチュアルな能力は無い、と思う。

本能とか、第六感とかのようなものは、あるのかもしれない。

また、仕事上、触れることで、肌からお客様の感情のようなものが伝わってくることは、稀にある。

これは人様の身体を触れる仕事をしている人間なら職業柄、体験的に感じたり、多数の経験による傾向から、半ば自動的に推測しているものではないかと思っている。

だからといって、自分にスピリチャル能力が無いから、スピリチュアルな現象や、話を信じない、ありえないとは思わない。

アロマを生業とすると、ボディ、マインド、スピリットの三位一体、精油の全体性、エナジーについて考える機会が増えてくるので、興味関心も向いていくものかもしれない。

私としては、いきもの、に関わる仕事なので、生きることや、生かされることや、恒常性について考える機会が増えてきたような気もする。

そして、スピリチャルな話は私にとって興味のあること。

この世には、自分の計り知れないもの、自分の見ていないもの、自分の聴こえていない音、自分の感じない感覚などなど…がいくらでもある。

私は、自分の知らない世界を知ることは、楽しい。

私は現実の話でも、スピリチュアルな話でも、アロマの話でも、ボディワークの話でも、興味を持てば、何でもたいていは聴きたいし、知りたい。

ただ、生きてきた経験や、必要を感じない状態の人には、伝えても受け入れてもらうことは難しいのだろうと思う。

満腹なときに、身体に良い、栄養豊富な、美味な料理を出されても受け付けられないように。

これは、スピリチュアルな話に限らず、相手にどんなに良かれと思って、良い情報を伝えようとしても、相手が欲しないものは受け取ってはもらえない。

私も、極端だが、株の話や、プロレスの話には、腰が引ける。

スピ系の話は、ともすると嫌がる方もいらっしゃる。

私は、スピ系話を聴くのはもちろん、話をするのも好きなので、いきすぎないようしたほうがいいなぁ、とも思ったりする。

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

|

« 凛と | トップページ | 癖はっけん »

コメント

こんばんは。

最近はですね~、同業者以外で、一般のお客様もスピなお話をしてくださることもありますshine
不思議だなぁ、面白いなぁ、いい話だなぁなどと、とっても興味深いのです。

自分が偏ったり、傾いたりしすぎず、現実を踏まえ、どんなお話も受け止め、たくさんの方々を受け入れられるようになりたいのですよね~。
ゆかぴゅあ師匠が書かれたように、感情heart大事にしたいですlovely

投稿: arust | 2008.08.12 23:11

この職業、同業者同士だと、どうしてもスピ系のお話で盛り上がってしましますよね♪私も宇宙の大きなエネルギーを感じたり、声が聞こえたり(笑)、この世界を知ってたくさん役にたっていると思います^-^
でも、arustさんが仰るとおり、一般の方にはとても不快に感じられてしまうことも多いように思います。そして、例えば肉親の大病や死など、大変な場面では、スピ系の知識より、そのときに湧き上がる感情が優先されるべきではないかとも感じます☆
上手に使い分けられたらな~って思いますぅ♪arustさん、ついて行きますわ~(^O^)

投稿: ゆかぴゅあ | 2008.08.11 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凛と | トップページ | 癖はっけん »