« あじ | トップページ | ラッキー »

転載

許可をいただくことができたので転載します。

原文はタクマクニヒロ氏のホームページ★

タクマさま、快諾ありがとうございます。

2008年11月14日(金) 天気 : 晴れ

プロ

眼鏡を作った。

偶然通りかかったてみつけた眼鏡屋さんで、気に入った眼鏡が見つかったので買う事にした。

いつも掛けてる眼鏡を渡して「これと同じ度数でレンズを作ってもらえますか?」とお願いした。

「うちは、眼を必ずチェックをさせてもらってから作りますので眼を計らせてもらえますか?」と言われた。

「そこまで言うんだったら、計ってもらおう」と思い、計ってもらった。

「今の度数ではダメです、これくらいいにしたほうがいいですよ」と言われ

お勧めされたレンズを掛けてみた。

クラクラした。

「ちっと、クラクラするんですけど」

「いや、今のお客さんにはそれがあっています」

「今使ってるレンズがおかしいんですよ」と説得された。

「じゃぁ、よろしくお願いします」とその度数で作ってもらう事にした。

出来上がった日に受け取りに行った。

つけてみた。

「いや~~メチャメチャ良く見えますね」

「そうでしょ?」

「でも、少し歩くとクラクラするんですけど・・」

「大丈夫です!!しばらくしたら慣れますから」と言われ、帰った。

3日間掛けてみたんだけど、もうどうしようもなくクラクラするので「これはあぶないな!!」と思ってレンズを作り直してもらえないか?とお店に行った。

理由を話したら・・・

「このレンズは、私がお客さんにとってベストな度数で制作したものですから・・直す必要はありませんよ」と言われた。

「いや~~~でも~~僕がいやなのでお願いします」とお願いした。

「・・・・何度もいいますけどね・・このレンズは、私がお客さんにベストな度数で制作したものです・
私が今まで作ったものであわなかったとおっしゃるお客さんは1%くらいですから・・・とにかくあと3週間着けてみて下さい、慣れますから」と言われた。

僕は「僕がその1%のお客さんだと思いますけど・・・(笑)」と、すご~~く低姿勢でお願いした。

「・・・・・とにかくあと3週間でいいですから掛けてみて下さい、慣れますから」と説得された。

まったくお客さんの僕の話を聞こうとしないので、

僕は「もういいや」と思い「はい、そうします」と言って店を出た。

一応それから3日間掛けてみたけど、もうクラクラして疲れるし危なくてしょうがない。

そこで、今まで眼鏡を買っていたお店にお願いに行った。

「ここで購入したものじゃないんですけど、レンズ作ってもらいたいのですが?』と聞いてみた。

「はい、いいですよ!」と笑顔で言われ安心した。

そして、僕の要望を聞いてもらい・・・数日後に望み通りの眼鏡が出来上がった。


(略)



僕は、プロというのはお客さんの声を聞いて、その要望を出来るだけ100%叶えてあげるような品物を作る人じゃないの?と・・・思った。

では、自分はカメラマンとしてプロなんだろうか・・・・・

久々に自問自答した。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私も葛藤することがあります。

本当に相手の望むものを提供できているのだろうか。

タクマさんの日記にとっても共感したのでした。

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

タクマクニヒロ氏のブログはコチラ→カメラマンへの道★

相手の望むものを提供したいし、できれば望むものに+お土産分をつけてあげたいな♪とは思うのだけど、難しい。

カメラマンも、セラピストも、販売員も、ドライバーも、プロってどういうものなのだろう。

|

« あじ | トップページ | ラッキー »

コメント

miyoさん、こんにちは。
男性の日記からの転載なのでした。
私も、自分のことを僕、おいら、ワシ、
と言ってみたるすることも無くは無いのですが…。
もういい年なのでほとんど無いですね(゚ー゚;

それにしても、何をビックリされたのかと思ったら、
そこですか(´Д`)

ゆかぴゅあさん、こんにちは。
美容室の件は、わかるわ~hairsalon

ただ、メガネ屋さんみたいなこと、
私もしてないかしら(ノ _ _)ノ
と、考えちゃいます。

つい、余計な一言を言ってたり、
余分にほぐしすぎたり、
不適当な言葉を使ったりしてないかしら、とか。
相手の望むものを、いい匙加減で提供できるプロでありたいですclover

投稿: arust | 2008.11.20 22:24

あ~びっくりした!!
arustさんのことかと思ったです(汗)
へ~、arustさん、普段は僕って呼んでるのね~って…^^
男性のブログの転載だったんですね^^;
お仕事って、お客様に喜ばれてナンボですよね~♪

投稿: miyo | 2008.11.20 09:49

とっても共感!
上記のメガネ屋さんは、エゴですわ( ̄ー+ ̄)だいたい、お客様が怪我をしたらどうするのでしょう・・・
私も、美容室でこうやって欲しいとお願いしたのに、それよりこうしてみたら?と、希望と違うスタイルにされたことが。それが気にいれば良かったのですが、気に入らず(爆)、もちろんそこはリピートしていません(^-^;
プロの仕事、まずは目の前のお客様の満足度を上げること?日々勉強です(;´▽`A``

投稿: ゆかぴゅあ | 2008.11.20 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじ | トップページ | ラッキー »