« 決めていたんだなぁ | トップページ | カラダの声 »

思い出

清志郎さん、天国に旅立っちゃったんですねえ。

彼のコンサートには一度だけ行ったことがあります。

思っていたよりも実際に見ると華奢な身体と、反比例するエネルギッシュな表現に圧倒されつつ感動した思い出があって…。

連れて行ってくれた人と、楽しんだ記憶が残っています。

彼をモチーフにした小説を読んで、その小説も心に残った記憶もあります。題名も作家さんも忘れてしまったのですけど。

闘病されてた様子なので、やっとゆっくり休めるのでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« 決めていたんだなぁ | トップページ | カラダの声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決めていたんだなぁ | トップページ | カラダの声 »