« たまらんー | トップページ | お知らせです »

知らないより知ってさえいれば

さて。

出張中に駅の階段から落ちて、意識を失っている人と遭遇。

近くに居た人たちが、駅員さんを呼んだり救護しようとしていました。

その日は偶然、救急法についての講義を受けた日で、以前に心肺蘇生法の実習を受けていた時のことを思い出せていたので、私でもご協力できるならと近付きました。

先に傷病者の傍にいた方と、心肺蘇生法やりましょう、という話になり、傷病者の気道確保してくれたら、それだけで自発呼吸戻りましたー!ホッとしましたー!

それからすぐに駅員さんがAED持ってきてくれたり、医療関係者らしい一般の人たちも救護に集まって、ピクリとも動かなかった傷病者の方が腕を動かし始めたので、大丈夫なのではないかと私はその場を離れました。

救急法を知っておくこと、できることって大切だと体感しました。

そして近くにいた見知らぬ人たちが、傷病者を助けようと協力しあうのが、胸に沁みました。

今後は、AEDの設置場所に意識を向けること、

協力してくれる人は居るはずだから、恥ずかしがらず周りの人に協力を求める声をかけようと思いました。

救急法もブラッシュアップしておくことって大事だなーと思いました。

傷病者の方に声をかけるときの注意、体に触れるときの注意なども習っていたのにいざとなると、私はできませんでした。

今から思うと申し訳ないかぎりです。

私もこれから講習の機会を作って再受講しておきます。

救急法を学んだ人たちが増えるといいですね。

こちらをお読みになった方で、興味がある方はぜひ救急法を学んでみてくださいね。

救急法を知っていれば、適切な協力の仕方もわかります。

消防署(消防庁)、日赤(日本赤十字社)が講習をしてくれてます。

地元情報になりますが、私が受けたのは日赤の救急法の講習でした。

リックやリビングに救急法の講習情報がでますよ。

要チェックflair

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

|

« たまらんー | トップページ | お知らせです »

コメント

こんにちは。誉めてくださってありがとうございます。

講習受けたから、お役に立つならと。

ここまでなるのに、たくさんの後悔もしております。。。
もう後悔はなるべくしたくないな、なんて思うのですが、今度もできるかどうかはわかりませーんcoldsweats01

投稿: arust | 2009.06.18 22:05

arustさんの積極的な行動は素晴らしいです!
なかなか勇気のいることだと思いますし、私も見習わなければ。
とはいっても、実は救急法は数年前に受講し、認定カードも貰っているのですが今では全くの役立たず。
最近は施設のAEDの設置もよく目に付くので、私も再受講しようと思います。
社会の為にも自分の為にも必ずプラスになりますものね。

投稿: Mrs.Mogra | 2009.06.18 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまらんー | トップページ | お知らせです »