« 試験のお手伝いもやります | トップページ | セラピストさんの性別 »

「してあげたい」

たまたま最近話の中で何回か出てきた言葉。

してあげたい、という自分の気持ちをクライアントさんに押し付けない。

これは、アロマセラピストとしても、カウンセラーとしても、持っておく言葉。

ある人と話していて、その人が(私は役に立ったのだろうかと思って、悶々としてしまう)という会話をしました。

役に立ちたい、手助けしたいという気持ちは嬉しい。

多分、私ならば自分で決めて自分で選択した、という気持ちを持ちたい。

あの人の言うとおりにして、うまくいった、と思うより、あの人の意見も参考にして、自分で決めた、と私は思いたい。

うまくいかなくて、あの人の言うとおりにして、失敗したって思いたくない。

ただ、この仕事していると、してあげたい、役に立ちたいという気持ちが先行しそうになることもあります。

そして思っていたのに思ったことを行動に移すのが遅かったり、自分の期待や予測どおりに人が動かないと悶々としてしまうこともあります。押し付けてますねえ~gawk反省coldsweats01

基本は、自分の人生は自分のもの。

その人の人生はその人のもの。

自分の人生、人の人生、どちらも尊重。

|

« 試験のお手伝いもやります | トップページ | セラピストさんの性別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試験のお手伝いもやります | トップページ | セラピストさんの性別 »