« 乱読記録 | トップページ | 乱読記録3 »

乱読記録2

ふたりの秘密。

永六輔さんのお話って、私は好きなのです。

親と一緒にテレビを見て、面白い人だなぁと子供心に思っていました。

競輪の話はわからないですが、永六輔氏と矢崎泰久氏のコロコロと転がるように進む会話が心地良い本でした。

さて、私が朗読が最高だと思っている岸田今日子さんのことも、この本の中にでてきます。

一時期、学校に行けなかった今日子さんに対しての担任の先生の対応。ホロリとさせられそうだったのに、笑わせられてしまいました。

次は、「感情がおへそに溜まる」という一文が気に入った本。DVD付き。

内臓も感情を司っている。

お腹を優しく触れることで、自分で自分を癒したり、体調を整えることができる。

気ままにホリスティックのゆかぴゅあさんの記事を見て、読みたくなって購入しました。

そしてエッセイ。

失ってからわかること。どれだけそれが大切だったのか。

癌のため、義眼をされたピーコさんのエッセイ。

癌だとわかったときにお姉さんの言葉に深い愛を感じました。

目の事だけではなくて、ピーコさんの自叙伝でもあり、暮らし方、生き方についても述べられています。

身体の一つひとつの臓器にも感謝したくなります。

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

|

« 乱読記録 | トップページ | 乱読記録3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乱読記録 | トップページ | 乱読記録3 »