« 本 | トップページ | おいしかったよ »

今は松山に住んで、自転車で仕事に出かけることの多い日々です。

以前、横浜で仕事をしていた頃、通勤に横須賀線を利用していた時期がありました。

毎日、川崎は通過するだけで、降りたこともありませんでした。

町に興味はあったのですが、お休みの日も通勤定期を使って、そのまま横浜に行くか、都内に出てしまってました。

師匠のお勧めにより読んでみました。

師匠曰く、

子供の頃に大変でも、人は立派に育つ。

どうしてあんなに素晴らしい人ができたのか、読んでみるといい。

紹介されたのがこの本でした。

週刊誌に連載されたエッセイを1冊にまとめたものです。

私は、この作者のことを、子供の頃から芸能事務所に入るのだから、きっと良家のご子息かと、勝手なイメージを持っていたのですが、思い込みだったみたいです。

作者に起こる理不尽だと感じるような出来事も受け止め、肥やしにし、学んでいく姿勢を感じます。私は頭が下がる思いです。

あまりタレントさん全般に興味がなかったのですけど、彼のことは応援したくなってます。

彼の育った川崎という町で、電車を降りてみたかったと思いました。

私も工業地で育ったせいか、今でもコンビナート見ると懐かしいような気持ちになります。

当時、川崎に立ち寄れば、懐かしくて癒されていたかもしれないです。

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

|

« 本 | トップページ | おいしかったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本 | トップページ | おいしかったよ »