« コンテスト | トップページ | のみやまさんのセラピストのための解剖生理 講習会 »

いつか気付くといいね

学生の頃、放送部でした。

普通に話していると、か細い、聞き取りづらいような声なのに、マイクを通しすと、

クリアで聞き取りやすく、耳が引き寄せられそうな美声に変わる部員がいました。

きっとセラピストの手も同じ。

いつもは

熱い物を持てないような皮が薄い手。

指輪が似合わないようなぽっちゃりした手。

いつも少し湿っていて、握手する時には、気後れしてしまってた手。

そんな手がオイルをつけて、肌に触れると、

うっとりするような感触になります。

私の手も大きくて、幅があって、私はあまり好きではなかったのですが、

社会人になってから、お手入れの時に

手がおっきくて気持ちがいい♪と言ってもらえた時は嬉しかったことを覚えています。

私の先輩は、ちっちゃくて細い指でしたが、ピシッとツボを捉え、

グッと入り込んで、えもいわれぬ至福を与えるとお客様たちに、言われていました。

自分の強みって、自分ではずっと気がつかないもので、

周りに教えてもらえることってあるものですね。

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

|

« コンテスト | トップページ | のみやまさんのセラピストのための解剖生理 講習会 »

コメント

きゅーさん、どもsmile

投稿: arust | 2010.11.04 21:22

いい話しですね!

投稿: きゅー | 2010.11.02 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンテスト | トップページ | のみやまさんのセラピストのための解剖生理 講習会 »