« 開業して戸惑ったことと醍醐味 | トップページ | 覚書 »

体感覚を意識

上手くなるには。

好きであること。

工夫をすること。

だと考えてます。

例えば、お風呂で自分の身体を隅々まで洗うことも工夫。

爪の先、中、生え際の感触。指の間の感触。足指の裏の付け根。

顔面の眉頭、眉山、眉尻、眉尻から髪の生え際までの感触。

頭皮の毛穴の感触。

自分の身体の形、かたさ、やわらかさ、丸みを手指でしっかり触れてみる。

感触に集中してみるのも面白い練習です。

|

« 開業して戸惑ったことと醍醐味 | トップページ | 覚書 »

コメント

Glaurieさん、こんばんは。
いつも記事を楽しみに読ませていただいてます(*゚ー゚*)

自分の身体とはいえ、日々変化があって面白いですよ。

ところで先日、身体はどこから洗い始めるか、
という話を数人でしたのですが、皆、違ってました。
それぞれの理論があって、それも面白かったですnote

投稿: arust | 2011.02.12 00:06

最近、体を洗うことは日常の決まりきった作業としてやっていたので(!)、感触を感じながら洗ってみようと思います。体にも感謝の気持ちをこめて洗ってみますね♪

投稿: Glaurie | 2011.02.11 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開業して戸惑ったことと醍醐味 | トップページ | 覚書 »