« 珍しく雪でした | トップページ | お礼です »

ゆき

私が生まれた年は、大雪の年でした。

母は私に「みゆき」と名付けたかったそうです。

結局、違う名前でこの人生を過ごすことになりました。

今の自分の名前の由来や、みゆきという名前になれなかったことを聞く機会があると、みゆきという名になりたかったと思ったものです。

幼い頃は男性だか女性だかよくわからない自分の名前が嫌だった記憶もあります。

今となっては、自分の名前は気に入っていますが、

「みゆき」という名前で過ごす人生だったなら、どんな人生だったのだろうとふと考えることがあります。

今の私に「みゆき」の名は違うやろとも言われてます。

なぜだろう(´~`ヾ)

……

さて、44年目の節目の日です。

arustをこれからもよろしくお願いします。

|

« 珍しく雪でした | トップページ | お礼です »

コメント

通りすがりの者さん、コメントありがとうございます。

私の名前が違っても、魂は同じで、
arustはarustだったのでしょうか。

今度、自分の人生を肯定し合う会に参加することにしました。(現会員3名、私が入れたなら会員数4名らしいです)

arustを充分肯定してこようと思います。

投稿: arust | 2012.02.09 00:31

「みゆき」という名前は、とてもかわいい女の娘!
そんなイメージをもたせたのは、あだち充のせい。
名前が替わってたら人生も違ってたかな?
結局、arustさんは、arustのような気もしますよ。

投稿: 通りすがりの者 | 2012.02.08 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく雪でした | トップページ | お礼です »