« ぷらんどはぷんすたんす | トップページ | 本のこと »

ゲームが好きで、一途に情熱を持ってゲームに取り組む。

そして日本で初めてのプロゲーマーになった梅原氏。

自分を思い出すと、

ゲームだったり、

読書(漫画含む)だったり、

テレビだったり、

何かに熱中していると、オトナからストップがかかった。

今になって考えると、バランスを欠いた生活スタイルだったからなのだと理解している。

何かに熱中しているという行動や気持ちには

肯定的な意図や意味もある。

そのことを頭の隅や、心の隅に留めておく自分でありたい。

勝つ

ことより、

勝ち続ける

こと。

目先のことだけ考えがちな自分を反省。

上手くいかなかったとしても、

10年後を考えたら、

今ここで下手こいたことは、

きっと後々のためによかったこと、と思える。

励まされた本。

|

« ぷらんどはぷんすたんす | トップページ | 本のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷらんどはぷんすたんす | トップページ | 本のこと »