« 白い砂利と緑の葉 | トップページ | 雑記 »

忘れる

忘却力は子供のころから特技だったようで、

ランドセルを学校に忘れて帰宅。

給食の白衣や上履きを学校に忘れて帰宅。

母には信じられないという顔を何度もされておりました。

最近ですね、

暗記力がご自慢であった私の母は、

「最近物忘れがひどくなって」と自分のことを嘆いておったり、

ショックを受けている様子です。

私にとっては

ショックどころか、

物忘れは子供のころからのお友達でございます。

長生きすると

劣等感が無くなることもある

などと、感じております。

どうでもいいお話でした。

この忘却力を

「天然ですか?」

と質問してくる方がいたのですが、

ただの忘却力です。

同じ本が2冊あるのはよくあることです。

アマゾンさんは

「あーた!この本以前買ってますがな。」と、表示してくれて助かります。

|

« 白い砂利と緑の葉 | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い砂利と緑の葉 | トップページ | 雑記 »