« ふくらはぎ | トップページ | 宿題 »

2014~2015にかけて

旧年中は、お世話になりました。

本年もアルスタークをどうぞよろしくお願いいたします。
資料として本の購入。

場面緘黙について、漫画形式で、ざっくり簡単にわかりやすく書いてくれている書籍。

ずいぶん昔、
「私、ちっさい時に緘黙だったけど、いつの間にか話せてた~。」
と、あっけらかんと言う知人が居ました。
なので、緘黙というものは、成人になるころには自然に解消するものだとすっかり思い込んでいたのですが、なかなかそうもいかない場合もあると知り購入。

諸説あるのですが、脳のしくみって、自分を守るためのシステムなのに、働き過ぎるとうまくいかない場合もあるとこの本では述べられています。
臨床心理士さんの事例集。

クライエントさん本人の自発性を引き出す工夫が具体的に書かれています。
その手があったかー、と確かに目からうろこいう感じ。
授業するときも参考にしたい。

あとは貸してもらった漫画を読んでます。
「弱虫…」も激押しされたので、読みたいわー。

秋口くらいから、

関節のあちこちが痛くなり。
膝痛、腰痛、四十肩…エイジングです(゚ー゚;
(老化ともいう。)

声が出なくなったり、
高熱出したり、
お腹の調子が不安定になったり
久々にお医者さんめぐりしました。
今も、鼻水と涙を垂らしています。

声も大きな声や高い声が出なくなりました。
もっと静かに、低めの声で落ち着いて話しなさいよと天のご指示ですな。

好きなこと、楽しいこと仕事にしてたから、自己管理ができてなかったようです。
もしくは浄化、変容の時期でしょうか。
昨日までできてたことができなくなります。
これ、ショックですね。

肩が痛くて服の着脱に苦労してもたつきます。
いつものように脱ごうとしてた服が背中と肩で丸まってしまうと、肩が痛くて脱げなくてアタフタします。
そのあいだお腹も背中まるだしで、バタバタしてるのが自分でも滑稽です。

大きな声はでないから、マイクを用意してもらったり、
「みんな聴いてね今日は声が出ないから」と一言かけてから伝える、
書いたものを読んでもらって、理解したか確認するようにしてみました。

今までサクサクできていたことが、できなくなるからこそ工夫せざるを得ない状況です。
エイジングってこういうことか、と感じております。

とはいえ、腰痛予防に、苦手な腹筋運動もやってみて、エイジングに対抗しようともしてます。
抗うだけでなく、たおやかにやわらかに変わることも受け入れていこうと考える年末年始なのでした。

|

« ふくらはぎ | トップページ | 宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふくらはぎ | トップページ | 宿題 »