退職年度 所得税の還付申告

開業準備などで、会社勤めを辞めて退職された方は、所得税の還付(戻ってくる)を受けられることがあります。

私は、会社退職の年には、税務署で確定申告ではなく、市役所で開かれた無料相談会に行って、申告書を提出しました。

源泉徴収や、保険の支払い証明書、医療費の領収書を持って参加してきました。

開業届けは提出したのですが、青色申告書が税務署から届きませんでした。

開業年の12月になってから開業届けをだしたので、青色申告は次年度でもいいということだったのでしょうか。

実は、開業したら青色申告書が届くということを、私はよく解ってないままに市の相談会に行ったのです。

その際に、開業届けは出したこと、退職したことと還付申告をしたいことを告げますと、計算して還付の手続きをしてくださいます。

還付申告についてのコラムがありますのでリンクしてみます。

私は、ある方から、退職した年に確定申告して還付申告したら、税金の帰ってくる分があるんよ~(伊予弁)と教えていただいたので、手に汗握り締めながら、「か、還付申告はどうするんでしょうか(`o´;) 」と、妙に力みながらお聞きしました。

そしたら職員の方が電卓叩きながら、処理をしてくださったんですけどね。

銀行振込先と判子を持っていきましたよ。還付申告してから数ヵ月後に、振込みしてくださいます。

開業後は、安定収入が無いのではllll(-ω-;)という不安な時期でしたから、還付金が入ったのはありがたかったですね。

Banner_03読んでくださって感謝です★クリックでランキングへ

| | コメント (2)

餅は餅屋 馬は馬方

確定申告の時期ですね。

会計、事務系が苦手な私なのです。

会社勤めの頃から、ココ計算違ってますよー、と書類を出すたびに手直ししてもらっていた私。しつこいですが、苦手です。

開業するにあたり、税理士さんにお願いするとお高いに違いない。

自分のサロンの会計は自分がやらなくては、お金の流れを読めないといけない。

と、思ってました。

開業届けだすと、税務署から税務相談についての申込用紙が届きます。(全国共通か、愛媛県だけなのかは調べておりませんので、ご確認くださいね)

私は無料の個別相談を申し込んだと思います。

無料相談は決まった日時に予約を取り、松山市コミュニティセンターへ伺っての相談です。

その相談が担当者制をとってくれておりまして、私の担当の方は女性で、接しやすい方でした。

私は、あまりに苦手すぎて次の課題として出された作業を毎回キチンと提出できなかったことと、無料相談の日程と自分の都合が合わなかったのですね。

お金を払ってもいいから、いつもの担当の方に直接ご相談させていただこう、と思って直接事務所に伺う相談の時間をいただきました。

私の担当の先生によりますと、利益によって税理士さんに支払う金額は変わるそうです。

私のサロンは開業1年目で、利益も莫大というわけではございません。・゜・(ノД`)・゜・。

無料相談の延長のようなものですから、ということで相談料は格安でした。

いいのかしらヾ(`o´;)

馬は馬方ともいいますが、専門家は早いです。ウチのような小さなサロンの書類はサクサクと目を通して直したり、作ったりしてくださいました。この書類はこっちに入りますよ、とササッとアドバイスくださって直してくださって、申告書もあっというまに印刷が済みました。さすがプロ。

自分で書類を作ることができるのならば、その方が自分のお店の収益を細かく、かなり具体的にわかりますから、経営者としては最高です。

ただ、私の場合は苦手なことで時間を費やして、そのせいでお客様のご予約を入れる時間が減ってしまったり、疲れて仕事に支障が出ては、そのほうがマイナスになると判断しました。

こちらで、ご相談したときにも、触発されることがありましたし。

私は、しばらくは私の得意なこと好きなことを伸ばすほうで時間配分を考えることにしました。

私にとって開業を戸惑う理由の1つが、会計、財務、事務処理が苦手だったということですが、専門家にご相談するというのも気軽に行うと本当に楽ですよ。

またこの時期、税理士会の無料相談会も、いろいろな場所で開かれるはずです。ご利用してみてはいかがでしょうか。親切に教えてくださいます。

今後、開業を目指す方に私のシェアできることでした。

Banner_03読んでくださって感謝です★クリックでランキングへ

クリックありがとうございます。とても嬉しいです(*´∀`)

| | コメント (2)

申告終了

先日泣きながら領収書整理したかいもあり、青色申告、確定申告終了しました( ̄ー ̄)

嬉しいよ~(´ー`)(ー` )(  )( ´ー)クルクルヽ(´▽`)/

会社勤めの時に、化粧品担当や、予算組みや、簡単な仕訳も担当させてもらっていたのが、役に立ちました。

経験があるからこそ、苦手・面倒・わけわからん、と思っていたので取り掛かるのに時間がかかるのですが。

会社にいるころは、これを開業したら全部1人でするのねー、イヤだよ~lll(-ω-;)と思っていたのが開業を踏みとどまっていた1つのファクターでもありました。

なんとかやってみて、私なりの方法で今年からもっと楽にするにはどうすればいいのか実感としてわかったような気がします。

かなり税理士の先生に助けてもらったのですけどね。

開業届けだした後で、税務署から税務相談はどうしますか、とアンケートが送られてきます。何種類かあって、私は無料の相談を申し込んだのです。毎回同じ方が担当してくれてアドバイスしてくれました。

これからは、満月のお財布フリフリとともに、領収書の整理もします。はい。

今のところは、1、2月は領収書は整理して貼り付けております…。売上数字も日々は入力しております。

決算結果ですが。

まだまだ信用をいただけるほどの収支には遠いですね(ー_ーゞ

野望はあるのです。

サロンを風光明媚な田舎に作るか、もしくはその前にカウンセリングルームとトリートメントルームは分けるか、トリートメントルームを2つ作るかでも悩みどころです。

最近は、「食」関連のニュースにも触発されたり、のみさんの講座にも触発され心身ともにリフレッシュできる、生きてる実感を得られるような場所にサロンを移動しようかな、と考えたりもするのです。

そのためには、しっかり利益も出して、バッチリたっぷり税金も払って、社会的に信用される事業所、企業としても成長が必要なんだろうなと、うすぼんやりとこれまた妄想します。

開業する時は、会社を辞めるということ、サロンのコンセプトや内装、メニューなどもろもろ目の前のことに頭も身体もいっぱいいっぱいで、サロン成長した姿のイメージはしにくかったですね。

コンサルタントの師匠先生には、企業家、起業家としての考えや方針も必要ですよ、と言われてもピン、と来なかったのですが、申告後にはサロンと自分の今後のビジョンを妄想したくなってきました。

数字の流れを見ることが具体的イメージを湧きやすくしてくれたようです。

開業を持続すると、次の課題に向けて目標ができるものですね。

今年も、あらたな妄想を現実にできるように、進んでいきます( ̄ー ̄)オモシロイ。

Banner_03読んでくださってありがとうございます★ランキングへ

| | コメント (2)

領収書整理

泣きながら領収書整理してました。

簿記が苦手、事務仕事苦手、算数苦手なので、領収書見るのも気持ちが地の底へ落ち込みそうになります。

いけません、領収書は私の仕事の成果です。頑張った軌跡です0(`◇´)0

と奮い立たせるのですが、ふえーん。・゜・(ノД`)・゜・。

指導してくれる税理士の先生が見るに見かねて、ココはもう私がやった方が早いです、この証明書が抜けてますから、あなたは持ってくるだけでいいですよε=( ̄。 ̄;) とおっしゃいました。

どんどん頑張って、うちの事務所に手数料をたくさん払えるようになってくださいね(^_^)とおっしゃってくださる先生です。はい、たくさん払えるようにどんどん稼ぎます。

開業に二の足踏んでたのは、こういう経理が苦手すぎるというのもあったのです。

いい経験をしていると思って頑張りますよ。

願わくば来年は苦労しませんように。

懲りたので、今年は1月からちゃんとノートに領収書を貼ったり、ケースに分けてます…。学習とは、学んだことが自動的な行動としてできていくことなり~。

Banner_03読んでくださってありがとうございます★ランキングへ

| | コメント (0)