爪つやつや

このネイルオイルがお気に入り。

爪がとーってもツヤツヤ、ささくれもケア。

コンパクトで携帯にも便利です。

このシリーズのハンドクリームも好きですが、爪のツヤツヤ感はやっぱりオイルですな。

| | コメント (0)

甘いハート

Thanks

お客様からいただいちゃいました(*´∇`*)

甘い、いい香りがするのです~heart01

今日のお客様は、蒸し暑ーい中、遠方からこの百合を持って、電車とバスにのって当サロンにきてくださいました。

感謝、感激です。・゜・(ノД`)・゜・。

お話していると、お仕事への熱い想いや、カッコイイ生き方が伝わってきます。

でもでも、見た目は超すうぃ~とな、美人さんです。

そんな彼女のお店がコチラです。(音がでます)

お話できると私は励まされています。

素敵なお店なので、近郊の方はぜひ彼女のふわっふわっな優しい手の感触と、優し~いタッチをご体験くださいませ。

とってもオススメなサロンですよo(*^▽^*)o

Banner_03ランキング参加中★クリック感謝です♪

| | コメント (2)

検定終わったからクリーム作り

ワードとエクセルの検定が終わりました~。

アロマブログなのに、アロマテラピー検定の話でなくてすみません。

AEAJアロマテラピー検定が終了した皆様お疲れ様でございました。ホッとして体調なぞ崩さないようにご自愛くださいませ~。

自分の話ですが、やっと、ワードソフト、エクセルソフトをある程度は使えるという認定をいただけたようなもので、1つ山を越えてスッキリしました。ワードは今まで長い文章書くか社内文書くらいしか使ったことしかなくて機能がわからず苦戦しておりました。エクセルも仕事で使ったことのない関数やグラフ作成は意味がわかりませんでした。少しわかってきて嬉しいです。

検定1つ終わったのでぢゃぢゃーん♪クリーム作り~。

P506ic0022282602_1 

みつろう&カカオバター&オリーブオイルのハンドクリームなんぞ作ってみた。

材料を入れて紙コップを3重にして湯煎にかけて、割り箸で混ぜ混ぜして溶かします。カカオバターはすぐ溶けてくれます。計ってないので量は目分量でした。

溶けたら、鍋から出してさらに混ぜ、温度が下がって固まりそうになったら精油を入れます。今回はラベンダーにしてみました。

作り終えたら、紙コップも、割り箸も、可燃ごみへゴー。エコロジーで無いのですが、みつろうまみれのカップを拭き取って洗うのいやなのです(言い訳)

紙コップは濡れるとモロくなって穴が開きやすくなりますから、手早くつくらないとお鍋にみつろう他オイルがもれますよ。私は紙コップに穴を開けてしまって、ほぼ全部の中身を鍋にぶちまけてしまったことがあります。鍋掃除がとーっても大変でした。鍋温度が熱めのうちに新聞紙かキッチンペーパーで何度も拭いてから洗いました。泣きそうに面倒でした~。馴れないうちは金属製のカップで湯煎して溶かすほうがいいですよ。ちゃんと軍手をつけるか鍋つかみを使って金属カップを扱ってくださいね、みつろうは70度くらいにならないと溶けませんから、カップが熱くなります。(以前、みつろうの溶ける温度はインストラクター試験とアロマセラピスト試験の1次試験にでてました)

今回みつろうは高知の日曜市で買ったものを自分で削って入れました。大きいカタマリだと溶けにくいと思います。

手が荒れやすい私は寒くなってきて、指先がささくれ立ってしまいます。お家のいろんな場所にハンドクリームがあります。あらゆるバッグにハンドクリームが入っています。これからお顔のケアはもちろんではありますが、フェイスケアよりハンドケア命なのです。

お騒がせした名刺はとりあえず作ることができました。用紙も買ってきて多めにプリントしておきます。

Banner_03_64人気ブログランキングへ

ランキングボタンをいつも押してくださってありがとう。ほんとうに嬉しいです。

| | コメント (4)

意外なことに

フェイシャルのお手入れをして気がつくことです。

ご自分では気がつかないけれど、意外なことに色素沈着してる部分、があります。どこでしょう。

これが、アゴの下で首の手前の部分と、耳の手前つまり男の人のもみ上げのある部分です。ココに日焼け止めやファンデーションの塗り忘れをしたり、クレンジング不足のため、日焼けや色素沈着している方をたまにお見かけします。

特にアゴの下は、照り返しで意外に紫外線にあたりますから、しっかりUVケアしましょうね。そして家に帰ったら、きちんとクレンジングです。

シミはできてから薄くするのは、とーっても時間がかかります。予防するほうがどんなに楽か、というのはこの仕事してから実感しています。

夏でも、熱射病で倒れそうなほどの衣服で完全防備まではしなくても、と思うこともありますが、むちゃな日焼けをすると、後でたいていシミができます。

海に行く時は、これまた意外に焼けるところが耳たぶです。髪の短い方は特に注意してみましょう。海に行った日の夜や、翌日から耳たぶが日焼けで痒くなったり、いつの間にか皮がむけてたりすることもあります。

お身体では、肩と背中上部はシミになりやすい部分です。髪の短い方やアップにする方は首の後ろです。焼けすぎないようにUVケアするなり、こまめに肌の上にタオルやパレオなど、何かを羽織っておくだけでも違います。

ちなみに、紫外線に当たると体内でビタミンDが作られます。近年二十歳~三十歳未満の人たちの血液中のビタミンD量が減っているというデータがあり、日焼け止めの効果かもしれない、といわれています。ビタミンDは、日常生活で15分ほど日光にあたれば必要分は、作られます。

昔は日焼けした子供の「夏休みまっ黒大会」みたいな大会が海水浴場であったのですけど、今はあるのでしょうかねえ。

実家に帰って猫と遊んできました。暑いので玄関と、台所の石畳の上がお気に入りで、静かだなあ、と思うと石畳のところで伸びていました。私も試しに台所の床に転がってみたらとってもヒンヤリ。猫は涼しいところを探すのが上手です。

気が向いたらクリックしてくださいませ~。→ 人気blogランキングへ

| | コメント (2)

タオルワーク

触れる1、を書きながら思い出したことです。

エステティシャン、セラピストが研修や学校で、技術を学んでいくとき、案外苦労することにタオルワークがあります。

タオルワークには、マニュアルが無い場合も多いです。

教えてくれる講師の手を見ながら、模倣することが多いのではないでしょうか。

しかし、このタオルワークと言うのが重要で、優しく触れるというのは、手で直接触れることだけではなく、タオル越しに触れるということも含みます。

お客様が、トリートメントのために衣類をとって、最初に触れられるのは、まずタオル越しです。

お客様の、期待感を増大し、不安感を払拭するのが、このタオルワーク。

施術を受ける側にとっては、タオルのかけ方、ターバンの巻き方などからも、このトリートメントは快適か、不快か、の判断が大きく分かれます。

私がサロンにお客様として行く時は、スタッフのタオルワークが快適だと最初から、安心感でいっぱいになります。

タオルワークのコツと言うのは、もう、巻いて巻いて巻きまくる、つまり場数を踏むと自然に上手くなるんじゃないでしょうか。

言わずもがなですが、その際に、どうしたら、お客様が不快でないか、快適なのか、を常に考えていないと、いつまでたっても変化はありませんね。

私がイメージするのは、大事な自分の幼子が泣き疲れてやっと眠った時に、起こさないように、慈しみながら、そっとかけるタオルケットです。

もたくさ、バフバフとしていたら、また泣き出しちゃうかもしれません。そうっと、でも手早く、優しく、心地よく、という加減です。

えらそうなことを書きながら、よく考えてみると、私が施術する際は、いまだに試行錯誤してるような気がしてきました。

ターバンはお客様の皆様、髪の長さ、頭の形も違いますし、巻きの強さ加減の好みも違いますね。

ちょっと意識して、ターバン巻き頑張ってみます。

頑張れよ、と言う方は良かったらクリックをお願いいたします。

→   人気blogランキングへ

| | コメント (0)