養成プレセミナー参加

サロンオーナー養成講座プレセミナーに参加してきました。

どういうことをセミナーで行っているのか、講師の生のお声を聞きたいと思って今回は参加させていただきました。

開始時間10分くらい前に到着したので、開始前に近くのお席の人達とお話する時間がありませんでした。お隣の人と少しだけご挨拶できました。

今回参加されている皆様、静かに熱いお気持ちが漲っているご様子です。

まず始めに、WEBの効果について実体験を交えながらの磯部講師からの講義があり、その後参加者のサロンのイメージカラーから、土屋講師のアドバイス、そして梅川講師の決断できる人になる!という講義がありました。

今後のサロンの方向について、ヒントをいただくことができました。

開業前って、どっちに足を踏み出していいかわからない時期もあるのですが、こういうセミナーを上手に利用したら、効率よく時間を使うこともできますし、心強いですね。ちょっとしたことでもすぐ質問できると不安が解消されます。

また目標となる講師が目の前にいるというのは、ありがたいことだと思います。

今回は、他の研修の日程が繋がっているので参考までに、と参加させていただいたのですけど、いい時間をすごさせていただきました。

今後の目標に向けて一歩ずつ歩いていきますよ~p(・◇・*)q

| | コメント (2)

かなしいとき~

かなしいとき~っ

と、いうコマーシャルが昔ありませんでしたっけ。

ありがたいことに来週までは、スケジュールが詰まっております。やることてんこもりもり。

すると名刺が切れてしまいました~!!きゃー。うれしいんだけど。

実は、私使用しているのが手作り名刺なので、プリントアウトしようと思って、探したのですが…。

なぜかボツにしたデザインの名刺のバックアップはできているに、必要な名刺のバックアップが取れていないの~。

。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。やー(号泣中)

ということでこれから名刺つくりますので。最初から。

Banner_03_63人気ブログランキング。

クリックしてくださってありがとうございます。感謝しております(^∇^)

| | コメント (2)

ホットキャビン(タオル蒸し器)について

ホットキャビンについては、私は購入を失敗しました。

ホットキャビンの扉を閉めるときに、扉が勝手に開かないようにするための磁石が扉の内側についています。この磁石の力が強いのか、扉が閉まる時は音がバタン!と鳴ってしまいます。

閉めるときにそ~~~~っと閉めても、最後の最後でバタン!と言うのがもう悔しくて。

音を立てないためものすごく力を込めてホットキャビの扉を閉めてます。(これが疲れる)

こういう無駄な動きというのは、施術者のストレスになります~。

素早くホットタオルをとり、そのままそっとキャビの扉をしめ、ホットタオルを広げて適温にして、お客様のお身体にタオルをふうわりと当てる、という一連の流れが、ホットキャビの扉を閉める、という動作に思わぬ時間とエネルギーを取られてしまい、流れが止まるのですよ。そこがストレス。ホットキャビンの扉が私の今のストレッサー。

このホットキャビ喫茶店や美容室で音の気にならない空間の使用には全く支障がないでしょう。

それと横開きの扉ですから、水滴が落ちやすく、早くにホットタオルをセットしているとキャビを開けた途端に、扉の内側に溜まった水滴が、ボタボタボターッて落ちる音がすることがあります。この水滴も私のストレッサー。ぼたぼたーとか、べちゃべちゃーって音って、不快です。

お手入れ中は、不快な音をなるべく出したくないのに、もうこのホットキャビには、やられました。音がウルサイ以外は温まりも早いし、大きいし、お買い得なお値段になっていたので申し分ない、と思ったのですが、使用感を試してみてから買わないと、結局買いなおすこととなり、高い買い物となります。

今まで使ったことがあり、失敗がないのは、タイジさんとか、タカラベルモントさんの前開きの扉のものはストレスありませんでした。

アンナカニッセイさん、ホウエイさん、ホリズォンサービスさん、中部コーポレーションさんなどのメーカーがあるようです。理容系、医療系にお勤めの方ならもっとご存知かもしれませんね。

Banner_03_42 ブログランキング。クリックしてくださると嬉しいです。

| | コメント (4)

サロンをする理由

私はエステや、アロマトリートメントを受けるのも、するのも大好きです。

もう、天職と思うくらい大好きなんです。

昔所属していたエステ会社では私には気にかかることがありました。

そのことについて書いてみますね。

エステ会社では、様々なことに卸値や人件費、教育研修費、施設費などで原価が、莫大にかかっています。

ということは、収益を出すためにはお客様にコース継続をしていただいたり、化粧品をたくさん買っていただくことに繋がります。

そして、お客様への美容効果と、会社の利益を出すため、エステサロンではお客様に新コースのご紹介、化粧品のご説明とお家でのお手入れをお勧めします。

研究を重ね、国外から講師を招き、研修されて作り出され、スタッフ達に伝達される新コースが一年に何度か発表されます。コースに合わせた化粧品も新発売されたり、リニューアルされます。

そのコースチケットを購入したり、ご自宅でゆっくりと手入れするホームケア化粧品がお好きなお客様もいらっしゃいます。

しかし、お客様によっては、強引に販売された、勧誘された、と感じられることもあるかもしれません。

もちろん大手のエステサロンのメリットもあります。

ゴージャスな施設設備、最新の美容機器、一定基準以上の教育を受けたスタッフ達が揃っていることなどです。

満足していらっしゃるお客様達もたくさんいらっしゃるのです。

ただ、どうしても高額にならざるを得ません。

エステもアロマも、心と身体をリフレッシュやリラックスさせることのできる、いいものです。

ですが、販売に関わる望まない話を聞かされて、トリートメントに不快感を抱く人や、いろいろな伝え聞く話で、エステティックって、アロマテラピーって、高額な所、と感想を持っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

また、たくさんのスタッフがいるので、毎回カウンセリング、施術、販売、お見送り、全部別のスタッフに当たり、なんだかいつもゆっくり話すことができないままに毎回終わってしまう、という場合もあります。

そしてチケットが無くなりかけた頃には、再びチケットの継続販売が待っている…。

なんのためにお手入れに行ってるのだろう?

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

私は、手ごろな価格で、気さくにお手入れできるサロンを作りたいと思いました。

美容室に行って、ちょっとした気分転換で肌をお手入れしてリフレッシュするサロン。

なんとなく頭や肩が重いから、柔らかくほぐして、明日からまた頑張れるサロン。

言ってもしょうがないことかもしれないけど、なんだか吐き出したいこの気持ちを、個室で吐き出して、胸やお腹に溜め込んでいたことをスッキリさせて身軽になるサロン。

そんなサロンを作りたかったのです。

そして、最初のお出迎えから、最後のお見送りまで、私一人でおもてなしできる空間を作りたいと思いました。

私自身が行ってみたいな、と思う小さな隠れ家のようなサロンです。

サロンと言うより気分転換のお部屋、かもしれません。

こんなサロンですが、興味あるかな、と思う女性はぜひメールしてくださいね。

興味深いブログがたくさんあります。良かったらクリックしてくださいませ。ペコリ。(礼)

  ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

BGM

サロン用のBGMのCD作りました。

なかなか理想どおりにならないものですね。

あ、名刺も完成です。

ただ作った後で、あ、こうすれば良かったと変更したくなります。

まだしばらく変更が続くかもしれません。

Banner_03_6 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)