アロマテラピー

アロマテラピーとは何でしょう。

アロマテラピー人気ブログランキングをお読みの皆様は、もう飽き飽きかもしれませんが、今一度。

アロマテラピーとはフランス語のaromaとtherapieを結合した造語で、植物の精油を用いて、行う自然療法のことです。

1.リラクセーションや、リフレッシュに役立てる。

2.美と健康を増進する。

3.身体や精神の恒常性の意地と促進を図る。

4.身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す。

という目的で行われます。

(参考…アロマテラピーコンプリートブック及びAEAJ資格マニュアルより)

なんか文章が固いですね。

自分の好みや、状態に応じた植物の精油を使って、お手入れしたり、香りを嗅ぐことで、顔色が良くなったり、化粧ノリがよくなったり、疲れがとれたりしますよ、ということです。

ある化粧品の香りを嗅ぐと、母親を思い出して懐かしい心持ちになるとか、自分の匂いのする枕に顔をうずめると、力が抜けてホッとするとか、これもおおざっぱに言うと香りの力です。

香りの効果だけでなく、精油には、お薬とは違うのですが、気持ちが落ち着いて、眠くなったり、筋肉痛が軽くなったりする成分が含まれているものもあります。

私が個人的に使用した例では、ぶつけてしまった足の指の青あざが消えてしまいました。また、落ち込んでいた気持ちがずいぶん楽になった、ということがありました。

例えばベルガモットという香りを嗅いで、もう何もかもがスコーンと抜けた青空のような気持ちになったり、ラベンダーとレモンで草原の風を感じるような心持ちになったことがあります。

良い香りの中で、ゆるゆるとお手入れを受けて、日頃の心や身体の強ばりや、詰まりを取り除いてみませんか?

クリックしてもいいかな、という方はよろしくお願いします。

   ↓

Rank_003_1 人気blogランキングへ

| | コメント (0)